【食べ物紹介】すごいぞ!うまいぞ!十六島海苔(うっぷるいのり)! | 制作ブログ |名古屋のWEB ホームページ制作・運営・企画作成はアババイへ

» 【食べ物紹介】すごいぞ!うまいぞ!十六島海苔(うっぷるいのり)!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

【食べ物紹介】すごいぞ!うまいぞ!十六島海苔(うっぷるいのり)!

スタッフブログ

  • 2017.03.23

    【食べ物紹介】すごいぞ!うまいぞ!十六島海苔(うっぷるいのり)!

    顔アイコン

    こんにちは!
    旅好きディレクター原田です。

     

    突然ですが、皆さんは島根県といえば何を思い浮かべますか?

     

     

     

    「出雲大社」

     

     

     

     

     

    「島根っこ!」

     

     

     

     

    「水木しげる!」

     

     

     

     

    「・・・?つーかどこにあるの?」

     

     

    様々ですね。

     

    実は、私は島根が大好きです。地元の次に好きなぐらいです。
    何が好きって・・・

     

     

     

    美味しいお魚、おいしい地酒、あったかーーい人たち、城下町ならではの街並みの魅力、温泉、キレイな夕日、足立美術館、文化を大切にしているところ、そして神社がいっぱい!

     

    日本の神話の舞台となった出雲大社をはじめ、あっちこっちに古社があってすごく素敵な場所です。

     

     

     

     

    278333

     

     

    ということで今日は、

     

     

     

     

     

    今月アババイでサイトを制作中の旬な工務店、木下工務店様がある

    【島根県の美味しい食べ物】

     

     

    をご紹介します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日、木下工務店様にお伺いする際に島根県松江市に宿をとりまして、営業の山口さんと「今日のメシどこにする?」という話になりました。

     

    お疲れ上司の山口さんをねぎらうべく、胃袋にも心にも優しいお店を探そう!と今回選んだのが「十六番」という居酒屋さん。

     

     

     

     

     

     

    278337

     

    ※「松江 居酒屋 地元民に愛される」というキーワードで検索したら、ヒット。
    ※やっぱり、地域に密着し地元の方から愛されるお店は、胃袋と心を優しく包み込みこんでくれます。

    ※座敷は8割の顔が赤いです。

     

     

     

     

    そしてカウンターに席を取り、目に入ったのがこちらのメニュー。

     

     

     

     

     

     

    278350

     

     

     

     

     

    筆書きです。かっこいい。
    PCで書いたゴシックのメニューより味わいがあって美味しそうに見えます。

    お腹ペコペコなので、電話でお客様とお話をしている山口さんを放置して勝手にオーダーすることにしましょう。

     

     

     

     

    278334

     

     

     

     

    あれこれと注文し、いただいていましたが特に注目なのがこちら。

     

     

     

     

     

     

    norinori

     

     

     

    ”地元メニュー”「うっぷるい海苔」!

    何と、炙りで900円です。

    海苔の、炙りが、900円!!!

    思わず二度見してしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    これは食べるしかない。

    一生に何度島根に来れるか分からないし!と無駄に生き急ぎ、注文しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    届きました。

     

    nori

     

     

     

     

    値段にビビった私たちはちょびっとずつつまんで食べます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    うまーーーーー。
    日本酒のアテになるちょうどいい塩かげんと、パリパリ感、海苔とは思えない肉厚な歯ごたえ…。

    もう一度いいます。

     

     

    うっまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

     

     

     

     

    これは多治見市にいる両親にも買ってかなきゃと思ったおつまみでした。

     

    この十六島(うっぷるい)海苔は、実は島根県出雲市の十六島(うっぷるい)周辺でしか採れない、貴重な海苔なんだとか。
    風土記にも出てくる海苔で、日本で最も古い海苔とも言われているそうです。

     

    後日、木下工務店のお母さまお話したところ、「シマゴさん(うっぷるい海苔を採る方の呼び方)たちが命がけで採っている海苔だから、大事に食べないかんよ!」と教えていただきました。

    調べてみると、うっぷるいが取れる出雲市のうっぷるいは日本海に面していて、日本海の荒波の中で、岩に張り付いている海苔を1枚1枚紙のようにはがして採るんだそうです。しかも採取期間は12月から2月までの3か月。冬の日本海という厳しい条件の中採取される超高級海苔なんだとか。

    これは、知らずに食べちゃったとは言え本当にすごい海苔なんだな・・・と、改めて感慨深い思いでした。

    シマゴの皆様、ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    美味しすぎて飲みすぎちゃった山口さんも、見事翌日二日酔いでした。

     

    ↓海苔を食べる顔真っ赤なぐっさん↓

     

     

    278332

     

     

     

     

    今後とも何卒よろしくお願いします。

     

     

     

     

     

    ※ビフォーアフター※

     

     

    278337278332

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

ページの先頭へ

お問い合わせ

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス