» 私もBLOGをかかなくてはならん!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

私もBLOGをかかなくてはならん!

アババイあんこの観察日記

  • 2019.02.27

    私もBLOGをかかなくてはならん!

    お久しぶりぶりざえもん。

    早くも花粉の攻撃にやられています。

    わたくし、強迫性障害持ちなのですが最近は潔癖症状がひどいです(´◉◞౪◟◉)

    綺麗好きの潔癖と強迫性障害の潔癖とでは決定的な違いあります。

    前者は綺麗にすればすっきりして満足して終わりです。

    後者は綺麗にしてもまだ汚れているのではないかと見えない菌を恐れます。

    なのでいろんなところにふれることが出来ません。それを甘えだと思う人もいるかもしれません。でも患者にとってはそこにふれることはかなり怖いことなのです。

    大変なことなのです。

    そんな強迫性障害には行動認知療法が最適だと私は思います。

    実際私も22.3歳のころ初めて治療を受けました。その頃の主な症状は

    加害被害でしたかね。

    例えば車を運転していて人とすれ違った瞬間に「あれ今私人ひいてないよね。。?」とすれ違うというきっかけで強迫観念にまず襲われます。

    そのあとその場所に戻って人が倒れていないか確認したり(これが確認行為)

    翌朝新聞で必死に事故の記事がないか確認したり。。もうくたくたになっていました。

    ひいたのかひいてないのかわからなくなりパニック状態です。

    そこで行動認知療法を試みるのです。効果は抜群ですが患者にとってはかなりの苦痛が及びます。でもそこを乗り越えなくては。。という感じです。

    ①今人ひいてしまった?と強迫観念に襲われたとき、その場所に戻ったり新聞で確認したりする確認行為を一切やめること。

    そうすると不安な気持ちが増々。。確認行為をして不安感を消す習性があるため不安で何も手がつかないのです。そして最終的には「自分は人をひいてしまったんだ。」と一番最悪な選択を選びます。

    じゃあ自分はどうなる?と考えます。逮捕される。

    では自分が逮捕されるまではこのことは考えないでおこうと決めます。

    するとどうでしょう。当然ひいていないのだから逮捕されることなどありません。

    そうして不安もうすくなっていき日々の生活に戻っていくのです。

    これはほんの一例ですが。

    強迫性障害は100人いれば100症状があるといってもいいでしょう。

    私もたくさんの書ききれないくらいの症状とこれまで向き合ってきました。

    で最近ひどいのが潔癖症状です。

    こちらの行動認知療法は汚れに触って慣れていくという方法ですが苦痛っす

    他にも症状はあるのですが向き合うしかないですね。

    なんか半端になってしもた。また加古っと。

     

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

最新記事

2019年8月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス