» 【デザインのアクセントに】ロゴっぽいデザインの作り方|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

【デザインのアクセントに】ロゴっぽいデザインの作り方

スタッフブログ

  • 2019.08.03

    【デザインのアクセントに】ロゴっぽいデザインの作り方

    顔アイコン

    こんにちは。デザイナーのかとりーなです。

    今日は文字やイラストを使った、ロゴ風デザインの作り方について説明します。

    私はよく、バナーやタイトルにロゴっぽいデザインをアクセントで使うことがあります。写真の上に乗っけるだけで写真がよりオシャレに見えたり、サイト全体の世界観づくりに役立ちます。(私がデザインに行き詰まると使う手段のひとつでもあります)

     

    例えば・・

    【カッコいい系】

    レイヤー w 

     

    special-bnr05 FireShot Capture 357 - 福山市でデザイン住宅を建てるならソラニワハウス - http___soraniwa-house.com_

     

    かわいい系

    bnr_staff レイヤー 1

     

    フォントや装飾を組み合わせているだけなのですが、なんだかそれっぽい感じになりますね。

    今回は、建築特化のアババイがよく作る、「リフォーム&リノベーション」のロゴ風デザインを作ります。

     

    作り方ポイント①

    かたまり感をだす

     

    o-bnr-01 レイヤー-1

     

    こんな感じで、ひとつのかたまりとして形を整えるとロゴっぽく見えます。

    レイヤー-w

     

    リフォームリノベーションを2行にして置きました。もはやこの時点でロゴっぽいです。

     

    作り方ポイント②

    かたまりを意識しながら肉付け

     

    さきほど言った、かたまり内の余白をイラストや文字を使って埋めます。バラつかないようにかたまり感を意識して肉付けしていくのがポイントです。

     

    logo

     

    こんな感じになりました。ロゴっぽい(^▽^)

    装飾が難しければ、関連性のある英単語を小さく置くだけでもそれっぽくなります。

     

    作り方ポイント③

    異なるフォントを組み合わせる

    logo2

     

     

    ゴシックと筆記体を組み合わせると、遊び心が出て良さげです。

     

    作り方ポイント④

    強弱をつける

    logo3

     

    イラストをドンと大きく持ってきました。メリハリをつけるためにタイトルは小さめにするとまとまって見えます。

     

    まとめ

     

    以上、ロゴっぽいデザインの作り方のポイントでした!

    コツを掴めば意外と簡単で、いろいろなバリエーションのデザインができます。WEBのほかにも、ポストカードや結婚式のウェルカムボードなどのデザインにも使えそうですね(^▽^)

    みなさんもぜひ作ってみて下さい。

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス