メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

10月 2021 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

RANKING

    • 2019/10/14

      今日は何日でしょう

      アババイスタッフ 画像

      img
      こんにちはエンジニアの松崎です。
      突然ですが今日は何日でしょう?
      僕は日々この問題に直面しております。この業界、日々の業務に追われているうえに
      長時間同じことをしている関係もあり「今日が何日なのか」わからなくなります。
      席の近いドラゴンや智治、名前が出てこないんですがデザイナーの小さいのに
      「そういえば今日何日だっけ?」と酷い日では1日5回くらい聞いています。
      日付が必要なタイミングは様々でフォルダ名をつける時やアナリティクスのフィルタを追加する時
      Todoアプリに状況をメモる時などです。
      残念なことに便利な世の中なので調べればすぐにわかります。
      なんなら調べなくてもわりと身近に存在しています。
      スマホの画面、Googleカレンダー、会社の電話機のモニター表示など。
      考えただけでもこれだけ身近なモニターに常に表示されています。
      ただその確認すらも面倒になってしまいついつい周りに聞いてしまいます。
      周りの人への迷惑と露骨にめんどくさそうなドラゴンと智治の顔をみるとそろそろなんとかしないといけない
      と思い至り解決策を探したところ意外と身近で簡単なところに答えがありました。
      その解決策とはとても簡単
      入力欄に「今日」と打って変換するだけ僕はMacで日々の業務をしているのですが
      MacOSは優秀で今日と打って変換すると
      「今日」
      「10/1」
      「10月1日(火)」
      「2019/10/01」
      「2019年10月1日」
      「令和元年10月1日」
      これでもかという考えうる限り全ての今日の日付パターンが出てきます。
      2019100101
      これで迷惑そうな部下の顔を見ることが少なくなりそうです。
      以上が意外に便利なMacの変換機能でした。
      以前Windowsを使用していた時はなかったと思います。
      ※結構前なので最近のWindowsPCではなんとかなるかもしれませんが未確認です。
      Mac限定で申し訳ありません。

    CONTACT CONTACT

    お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

    受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日