» バナー作りに困ったら。押さえておくPoint!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

バナー作りに困ったら。押さえておくPoint!

スタッフブログ

  • 2019.10.28

    バナー作りに困ったら。押さえておくPoint!

    顔アイコン

    こんばんは。広島でデザイナーをやらせてもらってます。たっきーです。

     

    webデザイナーであれば、避けては通れないバナーデザイン。

    決められたサイズの中で、バランスよく情報をまとめなければならず、

    実はかなり難しい…。。。僕はとても苦手で、いつも悩まされます。

    そんな時はいつも、先輩デザイナーから教えてもらったポイントを思い出します!

    そのポイントを押さえれば光明が見えてきます…( ;∀;)

    ということで、早速お教えしちゃいましょう!

     

    01 まずは、文字から配置する

    内容に合う写真選びや配置から考えてしまいがちですが、バナーで大事なのは文字。読ませたい文字が、ちゃんと目に入ってくるように、文字ありきのレイアウトをまずは考えていきます。写真は文字を引き立たせるサブアイテムとしてとらえます。

    02 文字要素はなるべく固める

    妙な空白が気になったりすると、何か文字を置いて埋めたくなったりしますが、

    文字をばらつかせると、全体のまとまりが悪くなります。空白は写真やあしらいでうまくデザインして、文字は一か所に固めるとバランスがよくなります。

    03 写真との組み合わせの場合、配色をハッキリさせる

    文字は黒or白の2択。使う写真の見せたい要素を壊さず

    文字をしっかり見せるには、写真を濃くして白文字にするか、

    配置を調整して黒文字をのせるか。中途半端な配色やシャドウ効果でやってしまうとぼやけて見にくいバナーになってしまいます。

    04 フォント・ロゴ・イラストだけで構成も考えて

    なかなかいい写真がない場合は、無理に使うのはやめてみましょう。

    デザインのあるフォントや、ロゴ・イラストを使ったデザインを

    考えてみるとスッキリまとまることがあります。

    05 枠のアウトラインははっきりと

    全体のバランスにもよりますが、バナーの外枠はちゃんと見えるほうが

    しっかりまとまります。それだけで存在感もUP!

     

    いかがでしたか?もしバナーデザインで迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

    それでは(^J^)

     

     

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス