» マネするにはリスク!でも集客に成功した事例とは…|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

マネするにはリスク!でも集客に成功した事例とは…

スタッフブログ

  • 2020.01.27

    マネするにはリスク!でも集客に成功した事例とは…

    顔アイコン

    皆さんこんにちは!アババイのディレクター織田です。

    今、妊娠六か月目に入り、食欲が止まらず妊娠中毒症になったらどうしよう…と不安なくせに食欲が止まらない妊婦でもあります。

     

    まだまだギリギリまで育児休暇を取らず、

    働きたいと思いますので、何卒よろしくお願いします。

     

    さて、今回私がご訪問してきた会社様は

     

    愛知県にある外構・エクステリア業をしている株式会社緑翠造園土木さん!!

    IMG_0540

     

     

    代表の中野社長です。

    笑顔がイイ感じにやらしいですね~(笑)

     

    中野社長の口癖は、

     

    「俺から仕事を取ったら、ただのクズだから!」

     

    カッコイイですね~。

    なかなかそんなことを堂々と言う社長さんはいないですよね。

     

    そんな自己開示しまくりの中野社長の会社とアババイは、

    かれこれ10年以上のお付き合いをさせてもらっています。

    ありがたいですね~。

    ホームページのリニューアルもかれこれ3回制作させて頂きました。

    時々アババイ事務所にも立ち寄って頂き、アババイスタッフにも気さくにフレンドリーに声をかけてくださる中野社長にはいつも感謝ですね。

     

    さて、今回のタイトルでもある、

    マネするにはリスク!でも集客に成功した事例とは…

     

    IMG_1280

     

    これはまさに、去年起こった緑翠さんのことでした。

    ただ、一つ。

    この記事を読んだ方に伝えておきます。

     

     

    ※マネするにはリスクしかありません。

     

    さて、どんな集客方法だったのでしょうか?

     

     

    その前に、

     

     

    緑翠さんの新規顧客の獲得パターンはこうです。

     

     

    地元のフリーペーパー広告で緑翠さんを見つける

     

    もしくは

     

    オーガニック検索で

     

    もしくは

     

    インスタで

    ホームページを見る

    メールもしくは電話問合せ

     

     

    と、

    よくあるパターンです。

     

     

    しかし、今回あることをしてしまったせいで?!

     

    月間問合せが、なんと3倍も伸びたのです!!

     

     

     

    ただ、悲しいかな・・・・その方法は、

     

    戦略的ではなく、ある事件がきっかけでした。

     

    それは突然、私に中野社長から連絡があった日のこと。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    中野社長:織田ちゃん、どうしよう!!やばいことが起こった!!

     

    織田:どうしたのですか?

     

    中野社長やらかした!!

     

    織田:何かあったんですか??

     

    中野社長:・・・・・・・・・・・・(絶望的なため息)

     

    織田:・・・・・・・・・・??

     

    中野社長:地元のフリーペーパーに載せた広告が大きく間違った情報で明日発行されてしまう‥‥(涙)どうしよう???(汗)

     

    織田:(まじか!最悪じゃん!と心の中で思う私)

     

    中野社長:うちのホームページにお詫び謝罪文を載せてもらっていい?

     

    織田:もちろんです!!もし良ければ文章考えましょうか?

     

    中野社長:ごめん、助かる。よろしくお願いします。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    と、こんなやり取りがあったのです。

     

    その電話をきった後、私はすぐさま謝罪文を作成し、ホームページを更新。

    謝罪文はとにかくしたてに丁寧に誠意をもった文章に作りました。

     

     

    ここで知っておきたい!謝罪文のポイント

     

    ポイント①誠意ある謝罪

    ポイント②相手の気持ちに寄り添う

    ポイント③そうなった原因を伝える

    ポイント④改善策を伝える

     

    これらは基本中の基本ですが、特に誠意ある謝罪は外せません!!

     

    すみません。ちょっと脱線しました。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    その後、緑翠さんはどうなったのか???

     

     

    photo06

     

     

    中野社長:織田ちゃん。お詫び文の更新ありがとう。あの、それが・・・・・じつは・・・・・

     

    織田:どうしたんですか??

     

    中野社長:いつもより問合せが3倍ぐらい増えた!!!!!!

     

    織田:(まじか?!なぜに?)ほんとですか?なぜ?

     

    中野社長いわくホームページの謝罪文ってどういうことですか?」から始まり、正しい情報を案内すると、「であれば、一度うちの外構の見積りをお願いします」という奇跡な展開がいくつかあったそうです。

     

     

    この展開には私も中野社長も正直驚きました!!

     

     

    ただ、せっかくホームページを閲覧してくださった方に、誤報を流すのは大問題なので、皆様ぜひ気をつけてくださいね!!

     

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    ぜひ、皆様はマネをしないようにお願いします。

     

    あと、【AIDAの法則】という言葉を知っていますか?

     

    キャプチャ

     

     

    今回、ホームページのユーザーさんにとって、謝罪文は注意・喚起を引いたからこそ、目に留まり、興味・関心をしたので、この謝罪文の意味を知りたい!という欲求が働き、アクション(行動)に結び付いたと言えます。

     

     

    やはり、【AIDAの法則】広告媒体に外せないですね。

     

    そんなホームページを作りたい建築会社の社長さんは、

    アババイまで一度ご連絡を!!!!!!!!

     

     

     

    お問合せはこちらをクリック

     

     

    もしくは、いきなりの問合せはハードルが高いよ~!と感じている方は

     

     

     

    アババイでホームページを作った、

    建築会社の生の声を読んでみてください!!

     

     

    こちらをクリック!クリック!

     

    main-image

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おわり

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2020年8月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス