» 【思わずクリックしたくなる】ブログアイキャッチについて|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

【思わずクリックしたくなる】ブログアイキャッチについて

スタッフブログ

  • 2021.07.15

    【思わずクリックしたくなる】ブログアイキャッチについて

    顔アイコン

    思わずクリックしたくなるブログアイキャッチについて

     

    こんにちは!
    アババイ広島事務所デザイナーの西山です。
    未経験から飛び込んだWeb業界およびデザイン業界…
    月日とは早いもので、もう1年が経ちました。

     

     

    そんな私が今回お話しするのは、
    「ブログのアイキャッチについて」

    です!

     

     

    ▼目次

     
    
    ・ブログのアイキャッチとは?
    ・ブログにアイキャッチをつける重要性
      └POINT①アイキャッチで読者を引き込める!
      └POINT②SNSでのインパクト増加!
      └POINT③アイキャッチをつけると見栄えが良い!
    ・クリックされるアイキャッチとは?
      └コツ❶内容にあった写真(素材)を入れる
      └コツ❷テキストの色や表現を変える
      └コツ❸レイアウトに気を付ける
    ・便利な制作ツール「Canva(キャンバ)」
    ・おわりに
    
    
    

     

     

    ブログのアイキャッチとは?

     

    アババイスタッフブログのスクリーンショット

     

    ブログ記事の冒頭部分や、記事の一覧ページに表示される画像のことです。

    ※アババイのスタッフブログでいう赤枠の部分です。

    ブログページにおいて【一番最初に目を引く】部分だと言えます。

     

     

     

    ブログにアイキャッチをつける重要性

    ブログを更新することの重要性については、こちらの記事でご理解頂けたかと思います。
    …もしかして「更新すること」に注力しすぎて、アイキャッチをお忘れではないでしょうか…?

     

     

    それ!

    めちゃくちゃもったいないです!!!

     

     

    例えば今回のこのブログ。
    「ブログのアイキャッチ」について書いている記事は正直ほかにもたくさんあります。
    その中からいかに自分の記事を選んでもらえるかが重要ですよね。
    よっぽど心を惹かれるタイトルをつけられるのであれば、ひょっとしたら記事をクリックしてもらえるかもしれませんが、なかなかそこまでの技術もない…
    そこで「アイキャッチ」の登場です!

     

    POINT①アイキャッチで読者を引き込こめる!

    みなさんはこんな経験ありませんか?
    「りんごジュースが飲みたいけど、たくさん種類があって選べない…でもこのパッケージのりんごは新鮮でおいしそうだからこれにしよう!」
    …そう、パッケージ買いです。
    これはブログのアイキャッチにも同じことが言えます。
    アイキャッチを作って、読者を引き込みましょう。

     

     

    POINT②SNSでのインパクト増加!

    書いたブログをいざ世の中に発信するとなったとき、TwitterやInstagramなどのSNSへ宣伝すると更にクリックされる率が高くなります。
    その際にも…
    そうです「アイキャッチ」です。
    さまざまな情報が行き交うSNSの中で、自分にとって興味をひくアイキャッチがあれば目に留まります。
    また、普段SNSしか利用しない層にもインパクトを与えることができます。

     

     

    POINT③アイキャッチをつけると見栄えが良い!

    タイトル文字だけが並んだ記事一覧ページを見ても、本当に興味がある読者でない限り、クリックされる確率は低いです。
    アイキャッチを制作するのも難しいのであれば、記事に関連する写真を選ぶだけでも、かなり目を引きます。
    また、アイキャッチ(もしくは写真)が入るだけで、画面に色味が出るので見栄えも良くなりますね!

     

     

     

    クリックされるアイキャッチとは?

    「アイキャッチが重要なのは分かった、じゃあ結局どんなアイキャッチにすれば効果がでるの?」
    今回の記事のアイキャッチを参考にご説明いたします!

     

    【修正前】

    修正前のアイキャッチ

     

    ・タイトルを並べただけ
    ・全部黒文字で分かりづらい

     

    シンプルではありますが、少し内容が分かりづらいですね。
    クリックされるアイキャッチを作るにおいて、いくつかコツがあります。

     

     

    コツ❶内容にあった写真(素材)を入れる

    写真を入れることによって、伝えたい内容の補助の役割を果たしてくれます。
    最悪テキストが読まれなかったとしても、写真でどんな内容が書かれているのか想像がつきやすくなります。
    今回の記事ではブログのアイキャッチがテーマなので、PCに向かう人の素材を使用してみます。

     

    写真を入れてみたアイキャッチ

     

     

    コツ❷テキストの色や表現を変える

    テキスト内で伝えたい内容の優先順位を決めましょう。
    今回の記事でいうと、
     ・アイキャッチ
     ・思わずクリックする
    といった順番で伝えたいので、この2か所のテキストの色やフォント、表現方法を変えてみます。

     

    フォントや色・要素を変えたアイキャッチ

     

     

    コツ❸レイアウトに気を付ける

    素材もテキストもそろったので、ここからさらに分かりやすく組み合わせをします。
    大前提としては、
     ・写真とテキストをそのまま重ねない
     ・揃える場所を決める
    ことが大事です。

     

     

    以上を気を付けて作成したアイキャッチがこちらです。

     

     

    【修正後】

    修正後のアイキャッチ

     

    ・写真が目に入ってくるので、Web関連の記事であることが分かる
    ・伝えたいことの優先順位が決まっているので、「アイキャッチ」の文字が目に付く
    ・要素を分けながらそれぞれそろっている

     

     

    こんな風にすぐできないよ!というそこのあなた!!

    なんと無料ですぐにアイキャッチが作成できるツールがあるんです!

     

    その名もCanva(キャンバ)

     

    メールアドレスさえあれば誰でもすぐ登録が済み、簡単な指示に従いながら作業できるので安心です。
    またテンプレートも豊富なので、デザインに迷うこともありません。

    ブログの記事は書いた、でもアイキャッチを作る時間はない…
    という方にはもってこいのツールですね。

     

     

    いやいや、それよりもアババイさんにもっと効果的なデザインをお願いしたいよ!と思っているそこのあなた!!

     

     

    ぜひアババイにご連絡ください!!!!!

     

    経験豊富なメンバーが、お客様にとって有効なホームページのデザインを作成いたします。

    詳細についてもっと聞きたい方は

    ぜひお気軽にお問い合わせください!

     

    本気になったらアババイ!

     

    それではまた次のブログでお会いいたしましょう!

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2021年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス