» 【初心者向け】ブログを書くうえで最低限抑えておきたいポイントとは?|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

【初心者向け】ブログを書くうえで最低限抑えておきたいポイントとは?

スタッフブログ

  • 2021.07.20

    【初心者向け】ブログを書くうえで最低限抑えておきたいポイントとは?

    顔アイコン

    ブログを書くうえで (2)

     

    こんにちは。株式会社アババイの運用事業部の浅野です!

     

     

     

    アババイで採用させていただいてから、ライターとしてお仕事をしています。

     

    その中で工務店さんの悩みの1つとしてコラム・ブログ記事の更新がなかなか出来ないというお声を頂きます。

     

     

    定期的に更新していただきたいコンテンツですが、

    いざブログを書くとなると「これであっているのか?」と不安に思ったことはありませか?

     

     

     

    今回の記事では、ブログを書くうえで最低限抑えておきたいポイントを4つにまとめました。

     

     

     

    この記事はこんな人にオススメ!

     

    ・ブログの書き方のコツが分からない方
    ・ブログを書き始めたばかりで書き方が分からない方
    ・ブログを書いてみたもののあっているか不安な方

     

     

     

     

    この記事を参考にしていただければ、ブログの基本をしっかりとつかめると思います。

     

     

    それではいきましょう!

     

     

     

    目次

    ・①ブログを書くうえで一番大事なこと

    ・②ブログの書く前のポイント

    ・③ブログを書くときのポイント

    ・④ブログを書き終えた後

    ・まとめ

     

     

     

    ①ブログを書くうえで一番大事なこと

    まずは、ブログを書いていくうえで絶対に忘れてはいけないことについてお伝えしていきます。

     

    それはズバリ!

     

    『読者目線を持って記事を書く!』

    ↑これだけでもいいので覚えて帰ってください!!

     

    メモメモ

     

     

    そう!ブログの書き方で一番大事なのは、常に読者目線から記事を書くことです。

     

    自分の言いたいことや情報に欠けた情報を一方的に発信することではなく、

    『役に立つ』『ためになる』など常に読者のことを考えておくことが必要です。

     

     

     

    ②ブログを書く前のポイント

    書く記事のターゲットを決める

    まずは、誰に対して書くのか(ターゲット)を決めることは大切です。

     

    例えばブログ全体の対象が工務店さんのような「住宅を売る」という場合も、

     

    記事単位では「最近新築戸建て物件を買いたいけどイマイチ踏み出せない人」など

    さらに絞って誰かひとりに刺さるように意識しましょう!

     

     

    対象を絞ることで同じ悩みを持った多くの人たちに届けられるようになります。

    ターゲット

    ③ブログを書くときのポイント

    ③-1 簡潔に書く

     

    しんぷる

     

    これが本当に重要!

     

    「無くても同じ内容が伝わるのなら書かない」ことを意識して簡潔に書くように心がけましょう。

     

    例文

    【変更前】

    「この工務店とハウスメーカーの違いとはなにか?の記事を読めば、工務店とハウスメーカーの違いについて詳しく知ることができます。」

     

    【変更後】

    「この記事を読めば、工務店とハウスメーカーの違いを知ることができます。」

     

     

    変更後は短くなりましたが同じ内容が伝わりますよね?

     

     

    今回は大げさに例文を書いているのでかなり不思議な文章になっていますが…

     

    同じ内容なら短い方がいいというのは読者目線にも繋がっています。

     

     

    ③-2 リード文は最後に書き直す

    リード文とは記事冒頭にある文章のことです。

     

    これは読者がタイトルの次に目にするブログ記事の中で一番重要な文章になります。

     

    リード文には読者の求める情報が記事に含まれているかを判断してもらう役割や、ユーザーとの距離を縮めるアイスブレイクのような効果があります。

     

    リード文は最初に書くことがほとんどですが、ブログ本文を書き終えてからもう一度最後に「読者に対して記事の内容が伝わるか?」を意識して書き直すことをおすすめします。

     

     

    ③-3 難しい表現はできるだけ使わない

    ブログを書くときに、基本的には難しい表現や言葉、専門用語などを使わないように気を付けましょう。

     

    読者の頭の中が、はてな(?)でいっぱいになってしまいます…

     

    難しい言葉を使わない

     

    専門用語を使う場合は、なるべく多くの人が理解できるように簡単な言葉に言い換えたり、知ってほしい大事な用語の場合には解説を設けたりするなど工夫しましょう。

     

    ですが、経験者向けの記事であれば専門用語を使用しないことで回りくどく感じてしまうこともあるので注意しましょう。

     

    あくまで記事の読者のことを想像して書くように心がけましょう。

     

     

     

    ③-4 そのほかに注意したいこと

    今回ご紹介できていない書き方のコツはまだまだたくさんあります。

     

    以下は私が実際に気を付けているものを一覧でご紹介します。

    もしピンと来るものがあれば調べるなどチェックしてみてくださいね!

     

     

    【その他に注意したいこと】

    1:文章の語尾は3回以上連続して同じものを使わない。

    2:ブログ記事は改行多めが読みやすい

    3:1文40文字、多くても80文字以内に収める

    4:1つの見出しに段落は3つまでに。

    5:箇条書きにできるときは箇条書きを使う。

     

     

    ④ ブログを書き終えた後

    確認尾根がします

     

    誤字脱字チェックを終えて完成!書き終えた後にやることはこれ!

     

    『一晩寝かして読み返す』

     

    ブログ記事の作成の作成をしてすぐにアップしよう!
    って思いますが、アップするのは明日にしてみてはいかがでしょうか?

     

    記事をアップする前にブログを書いたのとは別の端末(スマホでもOK)でいち読者として読んでみてください。きっと気になる点がたくさん出てくるかと思います。

     

    気になった点を最後に修正したらアップしましょう!

     

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

     

    この記事では、ブログを書くうえで最低限抑えておきたいポイント』を4個にまとめてご紹介しました。

    実際には、今回だけでは紹介しきれないポイントがたくさんあります。

    それでも今回の内容が実践できるころにはブログ記事を書く基礎力は十分に身についているはずです。

     

     

     

    この記事を読んで「全然出来ていないじゃん…」と落ち込むことはありません。

     

    最初から良い記事を書くことは誰にもできません!

    出来るところからコツコツやっていきましょう!

     

     

     

    最後に繰り返しにはなりますが、今回知ってほしいポイントは「読者目線」です。

     

    社内で更新しているスタッフさんにも教えてあげてくださいね☆

     

     

     

     

     

    「でもうちに広報やライターがいなくて自社で更新できないんですよ…」という方もご安心ください!

     

     

    アババイにご相談いただければそんな悩みも解決できちゃいますよ!

     

     

    ▶お問い合わせはこちらから https://ababai.co.jp/contact/

     

    ▶制作実績 https://ababai.co.jp/case_cat/case01/

     

    ▶今HOTなSNS運用 https://ababai.co.jp/sns/

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2021年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス