メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

5月 2022 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

RANKING

  • 2021/08/10

    HPの更新、ちゃんとしてますか?HP更新の大事さを説明します!【初心者向け】

    アババイスタッフ 画像

    牧野

    gazo

     

     

    こんにちは!

     

    株式会社アババイ HP事業部 ディレクターの牧野です(^^)

     

     

    ありがたいことに多くのお客様と打ち合わせをする機会がありますが、

    ホームページに必要不可欠な「更新」についてお話しすることが度々あります。

    今回はそのことについて少しお話しできたらと思います!

     

    ※この記事でいう「更新」は、ホームページを動かすためのことです。

    ブログでも、

    コラムでも、

    施工事例でも、

    お客様の声でも、

    ちょっと放置気味なコンテンツを思い浮かべてみてください。

     

     

    ■目次
    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    1.何で更新しないといけないの?

    2.更新頻度について

    3.更新ネタについて

    4.まとめ

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

     

     

     

    1. 何で更新しないといけないの?

     

    あまり大きな声では言えませんが、
    更新しないといけないのってぶっちゃけ面倒くさいですよね(笑)

     

    そんな面倒くさいことと分かっていても
    私たちが「更新してください!」と度々お教えするのには理由があります。

     

    ①ホームページのアクセスをあげるため

    ほとんどの方は、Googleなどで検索をしてホームページを表示すると思うのですが、
    そもそもその検索にヒットしないと、ホームページが表示できません。

    そのため、検索にヒットしやすくするためには、
    GoogleのAIに「ちゃんと更新しているホームページですよ!」とアピールする必要があります。

     

    ホームページを頻繁に更新しているとGoogleが更新をしているホームページだと認識してくれるため、
    検索にヒットしやすくしてくれて、アクセスをあげやすくできます。(※必ずではありません)

    また、更新した記事に含まれているキーワードで検索にヒットすることもあるため、
    3000文字などたくさん文章を書くことでよりヒット率をあげることもできます。

     

    ②ホームページを見てくれた人に最新情報をお届けするため

    ユーザーは、常に最新の情報を求めています。
    そのため、せっかくホームページを見に来てくれたのに更新がされていないと
    「この会社、もうつぶれてしまったのかな…?」と思われてしまい、
    ×ボタンを押して閉じられてしまいます。

    そんなことがあってはもったいないので、定期的に更新をしましょう。

     

     

    上記の様に様々な理由があるため、面倒くさいとは思いつつも、
    ホームページのためにもぜひ更新を頑張りましょう!

     

     

     

     

    2. 更新頻度について

     

    「更新しないといけないのは分かった。
    じゃあ、どのくらいの頻度で更新したらいいの?」

     

    それは、

     

    もちろん、

     

    毎日です!! (笑)

     

     

    ですが、日々の業務もあるため現実的に考えて無理・・・
    という方もいらっしゃるかと思います。

     

    そんな方は、
    例えば月に30分だけ、更新をする時間をとってみませんか?

     

    それがどんどん習慣化していけば、
    あんなにハードルが高いと思っていた更新も
    簡単にできてしまう日がくるかもしれません!

     

    継続して続けることが一番難しいので、
    まずは無理なく始められそうなペースを自分で作ってみるのも大事です。

     

     

     

     

    3.更新ネタについて

     

    今回は、工務店の方向けに更新ネタをいくつかご紹介したいと思います。

     

    更新に困りがちなコンテンツ【新着情報・お知らせ】

     

    ①他ページを更新しました!というお知らせ

    例)名古屋市の平屋の注文住宅 施工事例を更新しました!ぜひご覧ください!

     

    ②お休みのお知らせ

    例)8月のお休みのお知らせ (○日、〇日、〇日はお休みをいただきます)

     

    ③メディア掲載のお知らせ

    例)「〇〇8月号」というタウン誌に掲載されました!

     

    ④○○を始めました!

    例)Youtubeチャンネルを開設しました!

     

     

    という感じに、様々なジャンルのお知らせを更新することができるので

    ぜひ試してみて下さい!

     

     

    更新に困りがちなコンテンツ【イベント情報】

     

    ①完成見学会

    例)〇月○日に△△で完成見学会を開催!

     

    ②家づくり相談会

    例)〇月×日にショールームにて家づくり相談会を行います!

     

    ③資金計画相談会

    例)資金計画相談会開催!家づくりで大事なお金のこと、何でもご相談ください!

     

    ④モデルハウス見学会

    例)夏のモデルハウス見学会を開催!

     

    近々何も開催できるイベントがない・・・という方も、
    FPの方がいれば資金計画相談会、
    モデルハウスがあればモデルハウス見学会など、
    来場できるイベントを開催してみるのもいいかもしれません!

     

     

     

    4.まとめ

     

    いかがでしたでしょうか?
    面倒くさいと思ってしまいがちな更新作業も、
    ホームページのため、会社のためにぜひ頑張って続けていただけたらと思います!

     

     

     

    アババイでは、ホームページを制作させていただいたお客様と
    定期的にお打ち合わせをしてこのようなお話しもさせていただいているので、

     

    ・更新の仕方を相談したい!
    ・うちの会社に合う更新ネタが知りたい!
    ・ホームページにもっと人が集まるようにしたい!

     

    とお悩みの方は、ぜひアババイにご相談ください!

     

    今まで1500サイト以上のサイトの運用サポートをしてきた実績を元に
    お客様のお役に少しでも立てるように情報収集を行っておりますので、
    まずはお気軽にお問い合わせください!

     

     

    ▶お問い合わせはこちらから https://ababai.co.jp/contact/

     

    ▶制作実績 https://ababai.co.jp/case_cat/case01/

     

    ▶今HOTなSNS運用 https://ababai.co.jp/sns/

     

     

CONTACT CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日