メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

10月 2021 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

RANKING

    • 2021/09/17

      工務店必見!家づくり検討ユーザーの情報収集からお問い合わせまでについて

      アババイスタッフ 画像

      山口

      皆さんこんにちは!
      アババイの山口です!

      今日は少しだけ変わった角度からの集客のお話です。

      実は山口、先日自宅を売却することにしました!!
      長年住み続けた家を手放し、新しく家を建てる決意を行いました!!

      その上で自分が「家づくりユーザー」になり、
      注文住宅を考えるユーザーがどんな心理状態で、
      どういう情報収集を行い、どのタイミングでお問い合わせをするのか?

      自分の行動を見ていくと、とても面白いことが分かります。
      ※もちろん嫁さんの情報収集の仕方もチェックしています。

      これからしばらくは一人の家づくりユーザーとして、
      行動の情報発信を行っていこうと思います!!

      ※あくまでも個人的となりますのでご注意くださいm(__)m

      ■目次
      – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

      1.やっぱりInstagramをよく見ている!

      2.気になった工務店様のホームページは何回も見ている!

      3.まとめ

      – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

      やっぱりInstagramをよく見ている!

      私も嫁さんも情報収集の7~8割はInstagramがきっかけとなっています!

      なぜInstagramなのか??
      答えは明確で「イメージが分かりやすい」ということ。

      もちろんハッシュタグからの検索における「タグる」行動もしていますが、
      普段から家の写真をInstagramでよく見ることから「発見タブ」に出てくるおススメ写真からの情報収集で
      「タブる」ことで情報を集めています。

      様々な工務店様がアップしている写真を見て、
      嫁さんと一緒に自分たちが好む家のスタイルの「目線合わせ」を行っています。

      その意味ではInstagramはその工務店さんの家づくりの雰囲気と傾向が
      イメージで理解できるという意味ではとても使いやすいと実感しています。

       

       

      気になった工務店様のホームページは何回も見ている!

      ある意味、ここが一番大切なポイントかもしれません。
      実際に私も1社お問い合わせをしてみたのですが、そのお問い合わせに至るまでの流れは、

       

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

       

      ①Instagramでその会社を知る
      ※今から3ヶ月ほど前

       

      ②Instagram経由でホームページの閲覧へ

       

      ③Instagramで見た施工事例以外の写真を見ながら興味を持つ

       

      ④サイト離脱

       

      ⑤Instagramで情報収集をしていると再度その工務店の投稿を見る

       

      ⑥フォロワーになる

       

      ⑦Instagramで新しい写真投稿を見て再度興味を持つ

       

      ⑧Instagram経由でホームページを見る
      ※再度施工事例を中心に見る

       

      ⑨サイト離脱

       

      ⑩定期的に流れてくるInstagramの投稿から再度ホームページを見に行く

       

      ⑪ホームページで新しい施工事例がないか見に行く

       

      ⑫ホームページ上で家づくりのこだわりや性能面などの情報収集を行う

       

      ⑬家族とも相談し、一度モデルハウスを見たり話を聞きに行きたいと家族会議を行う

       

      ⑭モデルハウスの見学予約を入れる

       

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      細かい行動は抜いていますが、ざっくり上記の様な動きでお問い合わせをするに至りました。

      実際の認知からお問い合わせまでの行動に約3か月程度、
      ホームページを見た回数で行くと私と嫁の二人合わせて30回ほど見ていると思います。

      つまり、ホームページには何回も見に行くということ!

      そして一度見たときに情報をすべて覚えているわけではないということ!

      何度もホームページを見ることで、その工務店様の良いところ探しをしているということ!

      そして何度も見に行きたくなるような仕掛け(例えばInstagramでの定期的な投稿)があること!

       

      これらのことがあることでユーザーは価値を感じ、
      何度もホームページを見ることで工務店さんの理解を深めて、
      文字情報だけでは埋めることができない「体感」を得るために来場の予約をする。

      今まで頭では分かっていたことですが、
      実際の顧客の心理になるとお問い合わせも勇気を持ってお問い合わせしているということも分かりました。

       

      まとめ

      いかがでしたでしょうか?
      今回は工務店さんを知る(認知)ことから、情報収集の仕方(顧客育成)、
      そして実際のお問い合わせ(行動)に至るまでの心理状態も含め紹介させていただきました。

      これからも家づくりユーザーとしての集客について紹介させていただきます!

    CONTACT CONTACT

    お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

    受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日