» 誰も知らないかもしれないカレーな世界|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

誰も知らないかもしれないカレーな世界

スタッフブログ

  • 2017.07.19

    誰も知らないかもしれないカレーな世界

    顔アイコン

    前回に引き続き、生活カテゴリーに当たってる葉田です、こんばんはっ!

    今回は嫌いな方はほとんどいないと言われる(?)カレーについて書いていきたいと思います。

     

    私は週に一度はカレーを食べてる程カレー好きです。

    一か月連続カレーでも喜ぶ程のカレー馬鹿です。

     

    どんな食材と組み合わせたら美味しくなるか?

     

    どんなスパイスを組み合わせたら美味しくなるか?

     

    そんなことを考えて料理をさせてもらってます。

     

     

     

    皆さんも一度は小耳に挟んだことのあるこの言葉

    少年よ、大志を抱けで、有名なクラーク博士。

     

    この方はカレーを食べた際、大変感動されたようで、

    こんな言葉も残されました。

     

    「米を食うべからず、ただし、らいすかれーはこれに非ず」

    (うろ覚えの為、ちょっと違うかも?)

     

    当時の時代、米は高いもので貴重な為、あまり食べてはならない。

    ただし、らいすかれーの際には米を食べてもいい…と。

     

    今ではカレーライスと言われてますが、昔はらいすかれーと呼ばれていたそうです。

     

    ここでちょっと皆様にご質問タイム。

    ドライカレーって、皆さんどんなイメージでしょうか?

    という、アンケートを広島の皆さんにしました。

     

    ダニエルさん
    チャーハンみたいなやつ。

     

    テンさん
    汁気のないカレー。

     

    オリビアさん

    カレーではない
    チョイスしない
    ドライってほど乾いてない

     

    ・・・まさかの全否定!?

    デンカさん
    ひき肉が上にのってるやつ。

     

    このように意見が分かれております。

     

    同じ「ドライカレー」という料理なのに

    ドライカレーのイメージはそれぞれ違います。

     

    じゃ、ドライカレーってどれが本物のドライカレーなの?

    と、言われればどれも正真正銘本物のドライカレーでございます。

    ドライカレーはどんなものがあるの?

    ドライカレーは実は4タイプに分けれます。

     

     

    ご飯を炒めながら、スパイスを加えて一緒に混ぜ合わせる

    チャーハンタイプ

    pixta_10564896_M

     

     

    白米の上に汁気のないひき肉やみじん切りの野菜を濃いめの味で仕上げる

    ひき肉タイプ
    pixta_22435127_M

     

     

    白米とスパイスを一緒に炊く

    炊き込みご飯タイプ

    pixta_3332428_M

     

     

    生米と具材とスパイスで炊き上げる

    ピラフタイプ

    pixta_16605844_M

     

    とあります。

    お店でドライカレーってどのタイプか聞くと、だいたいチャーハンタイプです。

     

    短時間ででき、なおかつ、作りやすく大量に作り置きする必要がない為だと推測されます。

     

    ドライカレーってこれだけ種類があるので面白いですよね。

    ここからはドライカレーから一度離れまして、皆さんもよくご存じのカレー。

     

    カレーライス

    カレーってインドから伝わったかと結構な方は勘違いされていると思います。

    正確にはインド→イギリス→日本なのです。

     

    間のイギリスが入らないと、カレー粉なるものは日本には伝わらなったでしょうね。

    だって、インドではカレー粉なんてありませんもの。

    簡単で、だれでも美味しく作ることができるカレー粉はイギリス人が研究を重ねて作ったものです。

     

    インドの方々は毎度スパイスを潰して作りますからね。

     

    さらに昔には白い色のカレーもあったそうで、カレーの色のベースとなるターメリックを使わなかった為ですね。

     

    つまり、ターメリックを使わなければ何色のカレーでも作ることが可能ということです。

     

    人によっては、

    カレーなんて誰でもできる簡単な料理

    と言われるかもしれませんが、

    作る家庭によっても具材も違えば味も違ったりします。

     

    このように奥が深いのもカレーの面白さだと思います。

    長くなりましたが、今回はこの辺りで・・・

    皆さん、よきカレーライフをっ!

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス