» 【夏の〆に】明治村で楽しめる”趣”と”恐怖”の涼!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

【夏の〆に】明治村で楽しめる”趣”と”恐怖”の涼!

スタッフブログ

  • 2017.09.05

    【夏の〆に】明治村で楽しめる”趣”と”恐怖”の涼!

    顔アイコン

    img00-600x450

     

     

    お久しぶりです。
    デザイナーのもっくんです(/・ω・)/

     

     

    いよいよ夏の暑さも陰りを見せ、ちょっとづつ秋の気配を感じますが、
    みなさんは、今年の夏はしっかり満喫できたでしょうか?

    僕は、山にフェスにと、いろいろと満喫しました^^

     

     

    でも、満喫したとしても、夏の終わりはどこか寂しさに近いものを感じますよね、
    そして、毎年この時期になると、決まって欠かせないものがあります。
    そう・・・

     

     

     

    「お夏の終わりのお化け屋敷!」

     

     

     

    僕的には、これが無いと夏は終わりません^^

    と、いう訳で
    夏の終わりを全力で楽しむ為に、
    異国文化が色濃く感じられる、明治村にやってきました!

     

     

     

    なぜ明治村かというと、

    なんとここでは、明治村の歴史ある建造物を使ったホラーエンターテインメント、
    全国的にも有名な、五味弘文さんプロデュースのお化け屋敷

    「虎狼痢(ころり)の幽霊」が開催されているのです。

     

     

     

    「虎狼痢」とは19世紀に世界で流行した伝染病「コレラ」のことを言い、
    当時は治療薬が無かったため、多くの命を奪った恐ろしい病気でした。

    その時代に恋に落ち無念にも非業の死を遂げた、二人の男女の怨念が今も病院に

    渦巻いているというストーリー。

     

     

    それを明治村にある100年以上も前に建てられた、現存最古の陸軍病院でやる

    というのだからびっくり!

     

     

    明治時代の歴史的建造物も、ホラーも一緒に楽しめちゃうという事で、

    迷わず参加してしまいました!

    もともと歴史的建築物を見るのも好きなので2度おいしい(/・ω・)/

     

     

     

     

     

    虎狼痢(ころり)の幽霊

    IMG_6456

     

     

     

     

     

    さすがに本物の病院、ということだけあって、

    目の前にすると雰囲気がかなりあります…!!

     

     

    明治村にある建物は、明治時代にあった建物を、実際に移築して持ってきているそうで、
    今回の舞台となる建物は、「名古屋衛戍病院(なごやえいじゅびょういん)」という実際の病院らしく、愛知県指定有形文化財にもなっている、マジで歴史のある陸軍病院だとか…

     

     

    エエんかそんなことして(;゚Д゚)

     

     

     

     

     

    IMG_3261

     

     

     

     

     

    浴衣を着たスタッフさんから注意事項を聞き、病棟に繋がる通路を案内されると、
    奥に何やら古めかしい建物が姿を現しました。

     

    流石は歴史ある建造物、防音が完璧でないので先客たちの尋常ならざる叫び声が

    聞こえてきます(笑)

     

     

     

     

     

    IMG_9510

     

     

     

     

     

    入口前では、あらすじの書かれたポスターと、
    おどろしげに、音声でストーリーが語られています。

     

     

    どうやらミッション型お化け屋敷のようで、病院内で手形を見つけ出し、
    その手形を、非業の死を遂げたタエへと手渡さなければならないようです。

    手渡しとか、あかんやつやろそれ…( ;∀;)

     

     

    さて、ではいよいよ中に入りますが…
    残念なことに、中での撮影は禁止されていましたので、
    撮影をやめて、お化け屋敷に100%集中したいと思います^^

     

     

     

     

     

    いざ突入!

     

    04

     

     

     

    …だいたい、
    病院内にいた時間は15分強くらい、
    通路は暗く、点々と蝋燭の明かりに導かれ進みます。

     

     

    視界はかなり悪い中、時々聞こえ出す耳障りな異音
    遠くから微かに聞こえる悲鳴、要所で襲い掛かかってくる幽霊に扮したスタッフ

    さすが病院という事もあり、雰囲気抜群で正直足がすくみます( ;∀;)

     

     

    これはガチ怖い!最後は本気で大絶叫でした|д゚)
    そして最高に楽しかった(笑)!

     

     

     

     

     

    IMG_9811

     

    o0540096013997054047

     

     

     

     

    最後は、また来てねと言わんばかりのタエさん発見。
    来年はまた別のお化け屋敷を企画してくれると思うので、
    楽しみにしています(/・ω・)/!

     

     

     

     

     

     

    明治建築を愉しむ!

    02

     

     

     

     

    さあ、極上の恐怖にしびれた後は、
    のんびりと趣のある明治建築を楽しむ為に、辺りをブラブラと散策、
    僕たちのお客様である、「明治村ウエディング様」でも紹介されていた、
    ステンドグラスから綺麗な光差し込む、聖ザビエル天主堂を訪れてみたり。

     

     

     

     

    03

     

     

     

     

    園内にある立派な石造りの帝国ホテルにて、
    涼みつつもお琴の生演奏を聴いたり。

     

     

     

     

    IMG_6702

     

     

     

     

    残暑で暑くなった体を冷やすために、
    「京甘味処 なか井茶寮」で、特選抹茶極み氷を頂いたり。
    ふわふわ濃厚うまっ!!!

     

     

     

     

     

     

    夏の終わりには趣のある明治建築と、最高の恐怖と、贅沢なをのんびり頂きました^^

     

     

    明治村は結構広いので、建造物をしっかりと見学していると日が暮れてしまうほどです。
    もう今年は終わってしまいましたがこの時期は「宵の明治村」なるイベントが開催されていて、

    開村の時間を21時まで延長してくれているそうです。

     

     

    夜には花火や、JAZZライブとか、怪談話など、イベント盛りだくさんですよ(/・ω・)/

    詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

    http://www.meijimura.com/

     

     

     

     

     

    上でも少し紹介しましたが、
    明治村では、情緒あふれる歴史的建造物を感じながら、美しい光差し込む教会で、

    ノスタルジックな結婚式を挙げることもできます。

     

     

    過去と未来をつなぐふたりだけの結婚式を叶える

    「明治村ウエディング」も是非覗いてみてはいかがでしょうか(/・ω・)/

    http://www.meijimura-wedding.com

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス