» 好奇心を刺激!AIだけじゃない世界の最新テクノロジー!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

好奇心を刺激!AIだけじゃない世界の最新テクノロジー!

スタッフブログ

  • 2017.09.15

    好奇心を刺激!AIだけじゃない世界の最新テクノロジー!

    顔アイコン

     

    00

     

     

    お久しぶりです。
    デザイナーのもっくんです(/・ω・)/

     

     

    今日は、ちょっと普段あまり触れることのないであろう、
    世の中の、好奇心を刺激する、最新テクノロジーのお話をしたいと思います。

     

     

    AIは今や世間を賑わせる、まさに現代テクノロジーの主役といっても過言ではありません。
    ですが、今回ご紹介したいのは、まだ研究段階であったり、
    実験が成功したばかりの、未来に実用の可能性を見出している技術をご紹介したいと思います。

     

     

     

     

     

    ●自己再生するゴム素材

     

    01

     

     

    なんと、ゴムが自ら再生を行ってしまう
    そんな夢のような素材を、ハーバード大学の研究チームの手によって開発に成功したようです。

     

     

    自己修復をするゴム素材と聞いて、真っ先に連想されるのは、
    恐らくタイヤのパンクでしょうか?

     

    もし世の中からパンクがなくなったら
    毎日、自転車通勤をしている僕にとってはハッピーでしかありません^^
    パンクに起因する事故も、きっと大きく減ることでしょう。

     

     

    日常生活でも、気づかぬうちにゴムを利用されている方も多いでしょう、
    もしかしたら近い将来、そういったゴム達が、
    自己修復を勝手に行ってくれる時代が来るのかもしれません。

     

     

     

     

     

     

    ●流動床インターフェイス

     

    03

     

     

    聞きなれない言葉に、
    これがどういったものなのかピンと来た方は、
    かなりのマニアックな方です(笑

     

     

    流動床インターフェイスとは、
    砂のような粒子に対し、上向きに一定量の空気を流すことで、
    砂が液体のような振る舞いをする、というちょっと面白い現象を利用したものなのです。

     

     

    不思議なことですが、液体のような振る舞い方をするので、
    当然重いものは沈みますし、船は浮きます^^

     

     

     

    ↓動画が紹介されていましたので、興味があったらご覧ください^^

    なかなか面白い技術です!

     

     

     

    サマソニ2017で、グリコのブースにてカヌーを使ったイベント展示が行われ、
    多くの方が体感をされ話題になった技術ですが、
    今後も、VRアトラクションや、舞台装置などに活用・応用が
    提案されているそうです。

     

    面白そうなので是非体感してみたい^^

     

     

     

     

     

    ●DNA中にGIFアニメデータ保存に成功

     

    02

     

     

    こちらは、ちょっと恐ろしい話ですが、
    なんと生物のDNAの中に、GIFアニメーションの保存し、取り出して再生するということに、ハーバード大学の研究チームが成功したというのですから驚き(*_*;

     

     

    パソコンでいう、Ctrl-X(ショートカットの切り取り)と同じような働きらしいです。
    今では、データを運ぶ際にUSBなど持ち歩いたりしていますが、
    そのうち、自分の身体にデータを保存し持ち歩く時代がやってくるのでしょうか(*_*;想像もつきません。

     

     

    ですが、きっとそんな規模の話ではなくなって来そうですね。
    まるで映画のような話ですが、こちらは想像もつかない活用法が議論されていそうですね。

     

     

     

     

     

    ●情報を瞬間移動させる量子テレポーテーション

     

    04

     

     

    テレポーテーションと聞くと、もはやSFの世界の話かと思いますが、
    とある研究者グループが、どうやら実験に成功をさせたようです。
    といっても、生物や物質のテレポーテーションではなく、
    情報のテレポーテーションとの事|д゚)

     

     

    かなり難しい話になりますが、
    ペアになった光子の「量子のもつれ」状態を利用したものなのだとか。
    量子のもつれ状態にあるペアの光子は、お互いにどれだけ離れていようとも、
    片方に何らかの変化が起これば、もう片方にも瞬時に影響が及ぶ関係だそうです。

     

     

    この伝達の仕組みを利用し、瞬間的な情報伝達を可能にさせたという事でしょうか。
    もしこの技術が進化すれば、瞬間的にデータのやり取りが出来る、
    量子インターネットも夢ではないのかもしれません。

     

     

    これからどういう活用がされていくのか多いに期待です^^

     

     

     

     

     

     

    さて、どうだったでしょうか。
    まだそれほど一般的に注目されていないものにも、
    未来に向けての夢が、大いに詰まっているようです。

     

     

    研究が進むにつれ、
    僕たちの耳にも届くようになってくるのではないでしょうか。

     

     

    こういった最新技術的なお話はとても好きなので、
    機会があれば、またご紹介したいと思います(/・ω・)/

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス