» ちょっとそこのアナタ!お魚好きですか?|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

ちょっとそこのアナタ!お魚好きですか?

スタッフブログ

  • 2017.09.27

    ちょっとそこのアナタ!お魚好きですか?

    顔アイコン

    こんにちは。
    アババイの酒飲みディレクター原田です。

    今回の担当テーマは「その他」をいただきました。

     

     

    ・・・その他なので、コアなキーワード対策とか、上位に上がるテキストとか完全にスルーしてブログを書こうと思います。

     

     

     

    ということで実は私、この度「ベタ」を飼いました。

     

    image
    ベタ:ベタ(Betta, 和名:トウギョ〈闘魚〉)とは、スズキ目 キノボリウオ亜目オスフロネムス科(かつてはゴクラクギョ科)ゴクラクギョ亜科ベタ属(別名トウギョ属)の淡水魚。

    (wikipediaより参照)

     

    あれです、iPhoneの初期画面でふよふよとしっぽをこっちに振りまいているのが「ベタ」という魚なのです。

    ※「金魚」でも「鯉」でもありません。
    「闘魚」というりっぱな和名も付いているれっきとした「熱帯魚」なのです。

     

    そんなベタをなぜ飼ったのかというと、この人が

     

    matuzaki02-794x1024

     

    といったわけで。

     

     

    上小田井のイオンまで見に行き、一目ぼれした子をお持ち帰りしていきました。
    キレイな子だったんですよ。ひらひらとキレイなお尻をなびかせて、上目遣いで見てきたからもうずきゅんです。
    オスですけどね。

     

    image

     

    しかも390円!サンキュー価格でコップで飼えるっていうんだから「全てお手軽」な熱帯魚です。

    見た目よし!コスパよし!場所取らない!手間いらず!
    そんなキッチン用品の代名詞のようなお魚だったからこそ、女子としてこれは必需品。

    不純な動機で手に入れたベタちゃんですが、カワイイ一面がいっぱいあります。

    「べタ」の魅力 その一。

    「フレアリング」させるとめっちゃキレイ。

    「フレアリング」とは何かっていうと、先ほどちらっと上げたとおりべタの「和名」は闘魚。
    オスのベタは縄張りを持つ習性があって、その縄張りに他のベタが入ってくると、
    「追い出してやる~~~~!」とめいっぱいヒレを広げて猛烈に威嚇、攻撃するのです。

     

    その攻撃力は、夜に2匹にすると翌日には片方死んじゃうぐらい。
    その為基本1匹飼いするんですが、そうすると平凡な毎日に飽きちゃうのか身体の色がどんどん薄くなっちゃうんですね。

     

    うちのベタも普段は真っ青ですが、フレアリングしないと白っぽくなります。
    なので定期的にフレアリングさせるのです。

     

     

    私はこれを「激おこタイム」と呼んでいます。

     

     

    ↓激おこ中。

    gekioko

     

    「べた」の魅力 その二。

    意外と慣れる。

     

    魚だからネコや犬のように「人間に慣れる」ことはないと思っていました。

    ところがうちのベタは慣れたのか、近づくと水槽のギリギリまで近づいてくれます。

     

    まあ、餌目当てだと思うんですけどね。

     

     

    「べた」の魅力 その三。

    一泊二日出かけると、すねる。

     

    これが一番大変です。

     

    人間だもの。たまには旅行に行くじゃないですか。一泊二日とか。

     

    そうすると、帰宅時にマンションのドアを開けるのがいつもドキドキです。

     

     

    死んでないよね?
    外に飛び出してないよね?

     

     

    そんな風に思いながらいつも帰宅するのですが、
    ショッキングなのが・・ これ。

     

     

     

     

    pixta_23070713_S

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まるでボロ雑巾です。

     

    グッピーかよって思わず言ったほど、ちっこいヒレになってる時があります。

     

     

    背びれとか胸鰭とかも、「どこで擦ったんだ!」って思うぐらいボロボロなのです。

    一日仕事で開けるぐらいならいいのですが、一泊二日となるともうこのありさまです。

     

     

    しかも、1日半ぶりのエサも「食べない」。

     

    え、魚って餌入れとけば食べるんじゃないの?って思いますよね。

     

    いえいえ。
    もう<<<完全シカト>>>。
    エサ見えてるだろうに、スルー。

     

     

    「エサとか別にほしくないし。」

     

     

     

     

    そんな態度です。

    ヒレはボロボロ、エサも食べない。
    もうこの態度に出られたら、休日はベタといっしょに過ごすしかありません。

     

    「おなか減った」って顔されたら餌をやり、水槽を掃除(して)もらい、砂もきれいにします。
    ボロボロのヒレを見てると、「私が留守にしたから・・・」ととても良心が痛むのです。

     

    まさかオス(魚)に振り回される日が来るとは思いませんでした。
    でも、毎日迎えてくれる癒しの存在です。

     

     

    工務店の皆様、お一人暮らしの男性の皆様、

    寂しいインテリアに「ベタ」はいかがでしょうか。

     

    きっとあなたの世話好きな心をしっかりと埋めてくれる存在になってくれるでしょう。

     

     

     

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2021年4月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス