» フォントに面白いフォントの話〜ノンノン調べ〜|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

フォントに面白いフォントの話〜ノンノン調べ〜

スタッフブログ

  • 2018.01.18

    フォントに面白いフォントの話〜ノンノン調べ〜

    顔アイコン

    fontimg

    Guten Tag!(こんにちは!)

     

     

    お久しぶりです。最近、不純な動機からドイツ語を勉強しているノンノンです^^

     

     

    さて、今回はデザイン制作をするなら避けられないハードル、

    『フォント』について、少しだけ触れていきたいと思います。

     

     

    調べれば調べるほど奥が深い『フォント』の世界

    とても奥が深すぎて、ペーペーのノンノンが語るのは恐れ多いので、最近気になったものだけをピックアップさせて頂きました!

     

     

    早速参りましょう(=゚ω゚)ノ

     

     

    Pan-CJK 書体ファミリー

    はいきました。早速、Pan-CJKとは何でしょうか。

     

    この略字は、Pan(=汎)・CJK(=日中韓)。『汎・日中韓書体ファミリー』という意味なんだそうです!

     

    AdobeGoogleが共同で開発したデザインフォントで、なんと日本語・ハングル文字・中国語の繁体字と簡体字・ラテン文字・ギリシャ文字・キリル文字・・等、総合50万文字をカバーしています。

     

    Webフォントとして使用可能で、画面表示向けに最適化されているものの、印刷しても美しい結果が得られるとのこと。

     

    最近最も注目されているフリーフォント(無料で利用できるフォント)の一つです。

     

     

    ゴシック明朝があり、どちらもウェイトが7種類展開しています。

     

     

     

    ●源ノ角ゴシック(noto sans CJK)

     

     

    noto-sans

     

     

     

    ●源ノ角明朝(noto serif CJK)

     

     

    notoserif

     

     

    とっても美しいですね^^

     

     

    明朝体の日本語フリーフォント

    日本語といえば、『ひらがな』と『漢字』『カタカナ』の組み合わせであり、繊細でさり気ない言葉の表現がたくさん存在します。

     

    そんな日本語の美しさを見事に表現している、大人気のフォントが、

     

     

     

    ●はんなり明朝

    hannari

     

     

     

    ●うつくし明朝体オールド

    utukushi

     

     

    です。どちらも、とっても優しくてほっこりするフォントですね^^

     

     

    アババイの制作物にもたくさん使用されています!

    アババイの制作実績を見てみる!

     

     

    ドイツ生まれのおしゃれフォント

    ● DIN

    ●Futura

     

     

    こちらは、世界中の有名デザイナーが御用達の有料フォントです。

     

     

    お値段なんと…

    DIN(=定価80,000円)

    Futura(=定価300,000円)だそうです…キャー( ;∀;)

     

     

    フォントの世界ってフォントにすごいですね…それ程美しくて価値があるデザイン。

     

     

    そんな『Futura』と『DIN』は、ともにドイツで生まれた歴史ある書体です。

     

     

     

    〇『DIN1930年代に、「ドイツ工業規格(=Deutsches Institut für Normung)」の略称で、もともとは工業製品の型番などの表記を標準化することを目的として制作されたそうです。

    ドイツの街中の看板やマンホールにも使用されており、ドイツでは身近なフォントなんですね。

     

     

    日本では、

    ユニクロ

    東京五輪2020

    にも使用されています。

     

     

     

    〇『Futuraは、1920年代にドイツの書体デザイナーであるパウル・レナー氏によって発表された書体で、幾何学的なデザインが特徴。

    こちらも大人気のフォントです。

     

     

    代表例として、

    ルイヴィトンのロゴ

    に使用されているそうです!

     

     

    まとめ

    いかがでしたか?ほんの少しでしたが、フォント一つ一つに様々なストーリーや

    デザイナーさん達の情熱や想いが込められているんですね!

     

    これからもっともっと、フォントについて勉強していきたいなと思いました^^

     

    そして…やっぱりドイツですね~フォントを見つける為にも、ドイツに行きたいな!(不純な動機がかくれています)

     

    それでは!

     

    Tschüss!(バイバイ!)

     

     

     

     

     

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

ページの先頭へ

お問い合わせ

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス