メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

12月 2021 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

RANKING

    • 2018/01/23

      お遍路のすすめ

      アババイスタッフ 画像

      こんにちは!

       

      新人コーダーのでんかです<(_ _)>

       

       

      社会人になってから数10年・・

       

       

      どっぷりハマっている趣味があります。

       

       

      今回は、そのお話をしたいと思います。

       

       

       

       

       

       

      私の趣味・・・。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ズバリ、旅行です!!

       

       

       

      最近の思い出に残っている旅行は

       

      丁度、1年前に出かけた

       

       

       

       

       

       

       

      四国お遍路

       

       

       

      image (3)

       

       

       

      お遍路とは・・

       

       

      四国にある、弘法大師とゆかりのある88か所の寺院があり

       

       

      それを四国88か所と言います。

       

       

       

      その、88か所を巡礼して回ることを

       

       

      四国遍路と呼びます。(四国巡礼、四国巡拝とも言います)

       

       

       

      参考https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%85%AB%E7%AE%87%E6%89%80

       

       

       

       

      image (6)

       

       

       

      お遍路には同行二人とう考え方がある。

       

      一人でお遍路をしていても、

       

      常に弘法大師様が一緒に居る。という意味の考えで

       

      お遍路が終わるまでは、always together!!

       

       

       

      ちなみに、日本文化遺産に認定されています!

       

       

       

      参考

      https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story015/

       

       

       

      <一部抜粋>
      国籍や宗教・宗派を超えて誰もがお遍路さんとなり、
      地域住民の温かい「お接待」を受けながら、

      供養や修行のため、救いや癒しなどを求めて
      弘法大師の足跡を辿る四国遍路は、
      自分と向き合う「心の旅」であり、

      世界でも類を見ない巡礼文化である。

       

       

       

       

      本厄である2017年の厄を落とす!!

       

       

       

      発心の道場 徳島!!!

       

       

       

      image (2)

       

       

      徳島県には23カ所のお寺があります。

       

       

      6日間を使って150キロを歩きました。

       

      狂ってますね・・。

       

       

      1番寺から10番寺!!

       

       

       

      1番寺 竺和山霊山寺

       

       

      image (1)

       

       

      ・装備をそろえるためお遍路ショップへ

       

      ・笠と納経帳、般若心経の経本を手に入れる

       

      ・張り切って お祈り!ソワカ!!(般若心境)

       

      ・願掛けのため、おみくじを引く。凶があたる。

       

       

      歩く・・・1.5キロ

       

       

      image (8)

       

       

      ・前方に歩き遍路のアベックが居る

       

      ・おそらく、自分のお母さんたちくらいの世代

       

      ・歩くのが、すさまじく早い・・

       

       

       

       

      2番寺 日照山極楽寺

       

       

      image (4)

       

       

      ・ここらあたりで、へとへとになる・・歩くの辛い・・帰りたい

       

       

      ・前方のアベックは遠く彼方へ・・

       

       

       

       

      ・次まで約2.7km

       

       

       

      3番寺 亀光山金泉寺

       

       

      image (17)

       

      先輩お遍路に出会う。初めてのお遍路だと話したらみかんをお接待

       

       

      みかんがこんなにおいしいとは・・頑張るぞ!

       

       

      image (11)

       

       

      お札(ふだ)を渡す(お接待を受けたお礼に渡すことになっている)

       

       

      (お接待とは、お遍路さんに対して差し入れをする風習)

       

       

       

      image (7)

       

       

       

      ・次まで 約5km 

       

       

       

      4番寺 黒厳山大日寺

       

       

      image (18)

       

       

      ・社務所のおじさんに凶が当たったことを嘆く

       

       

      ・励まされる

       

       

      ・元気を取り戻す!

       

       

      ・バスお遍路の一団がいる。

       

       

       

      ・次まで約2km

       

       

       

       

      5番寺 無尽山地蔵寺

       

       

      image (19)

       

       

      ・バスお遍路の一団とまた出会う

       

       

      ・バスお遍路いいな・・

       

       

       

      ・次まで約5.3km

       

       

       

      6番寺 温泉山安楽寺

       

       

      image (20)

       

       

      ・安楽寺で安楽になりたい

       

       

      ・足痛い・・でも歩く

       

       

       

      image (13)

       

       

      ・次まで約1.2km

       

       

       

      7番寺 光明山十楽寺

       

       

      image (21)

       

       

      ・ただ、進むのみ

       

       

      ・つぎまで約4km

       

       

       

      8番寺 普明山熊谷寺

       

       

      image (22)

       

       

      ・泊まる宿を決めていないことに気づく

       

       

      ・一刻も早く決めなければ

       

       

      ・次まで約2.5km

       

       

       

      9番寺 正覚山法輪寺

       

       

      image (23)

       

       

      ・お参りを終え、宿予約のため電話かける・・

       

       

      ・最寄りの宿に断られる・・(うそだろ・・)

       

       

      ・疲労が追い打ちを掛け頭が真っ白(もう歩きたくない・・宿・・!)

       

       

      ・ふらふら寺から出て、とりあえず次の寺を目指そうと決心する

       

       

      ・おばちゃんが現れる(!!)

       

       

      ・私の心の声が聞こえたのか・・おばちゃんがエンジェルに見える1秒前

       

       

      ・「宿はきまってる?」

       

       

      ・後光が差す・・・・!

       

       

       

       

      おばちゃんは、お寺さんの近くの茶屋の奥さん

       

       

      知り合いにお遍路を受け入れる、宿をしている人がいるらしい。

       

       

      泊まったらどうかと話を持ち掛けてくれた。

       

       

      おばちゃんが、弘法大師か何かに見えてくる・・!

       

       

      迷うことなく、お世話になることを決意・・

       

       

       

      image (15)

       

       

       

      ・次まで約4km

       

      10番寺 得度山切幡寺

       

       

      image (24)

       

       

      ・宿屋のご主人が、車で連れて行って下さる。

       

       

      ・歩き遍路にこだわっているかと聞かれる

       

       

      ・歩きにこだわりを持つ人も中にはいるらしい

       

       

      ・が、そこにはプライドは無いので、ありがたく車遍路を賜る。

       

       

      ・10番寺で参拝。333段の階段・・

       

       

      ・そのまま11番寺のふもとまで車すいすい

       

       

      ・その途中、一番寺を出たとことで出会ったアベックを発見

       

       

      ・宿屋のご主人が、車のお接待を申し出る

       

       

      ・アベックは丁重に断り颯爽と去る

       

       

      ・次まで約10km

       

       

       

      宿泊 民宿富士!!!

       

       

       

       

      通常、お遍路1日目は

      行っても4番寺か5番寺がおススメらしい

      それは、身をもって納得出来る話だった。

       

      装備品に関しても、

       

       

      トレッキングシューズ(山登り用)を履いて来ていたのですが、

       

      お遍路はアスファルトの道が中心なので

       

      クッション性が乏しいトレッキングシューズより

       

       

      スニーカーの方が良い。

       

       

       

       

      その晩、民宿のご主人に

       

      靴屋に連れて行ってもらい

      スニーカーを手に入れました。

       

       

       

       

      お遍路道中記 前編はここまでです!!

       

      お遍路したくなってきましたか?

       

      次回は後編をお届けいたします<(_ _)>!!

      カテゴリ:

      CONTACT CONTACT

      お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

      受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日