» 2024年パリオリンピックの新種目にEスポーツ?!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

2024年パリオリンピックの新種目にEスポーツ?!

スタッフブログ

  • 2018.03.20

    2024年パリオリンピックの新種目にEスポーツ?!

    顔アイコン

    皆さんボンジュール。

    アババイのアレックスです。

     

     

    最近PS4のモンハンにはまっています。

    ほぼ毎日狩りをしながらハンターライフをエンジョイしています。

     

     

    そして僕と同じように「ゲームが好き!」「もっと極めたい!」という方は山ほどいらっしゃるのではないでしょうか?

    僕は小さい頃からゲームが大好きで友達を呼んでよく家でスマブラなどやっていました!

    夕方頃まで友達がいるとお母さんが部屋に入ってきて、ハンガリー語で「そろそろこいつら帰らせろ」ってよく言われていたのを覚えています。

    僕の友達もそれを察して、僕のお母さんがハンガリー語で話し始めたら帰れのサインというのが学校で浸透してしまいました。

     

     

    友達が遅くまで家にいたら迷惑かどうかはさておき、やっぱり親からしたらゲームは子供に悪影響ですよね。

    1時間程度で終われるならまだしも1度始めたらなかなかやめることができないのがゲーム・・・それを理解しない親・・・

    そして勉強しなさいと言われて無視してしばらく遊んでるとゲームを強制終了させられ、親にキレる。

    そんな時代が僕にもありました。

     

     

    さて、そのゲームについてですが、先日とんでもないニュースが僕の耳に飛び込んできました。

    それは・・・

    「2024年のパリオリンピックの新種目に、Eスポーツが導入されることが検討されている。」ということ!

     

     

    Eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、まぁ簡単に言えばテレビゲームの大会のことを言います。

    さすがにこれを聞いたときは驚きましたね。ビビリックス!

    オリンピックと言えば日々厳しいトレーニングをこなしてきた強者たちが自分たちの実力を発揮して全世界のライバルたちと競い合う神聖な場。

    そこにテレビゲームが入ってくるとしたら・・・時代を感じますねw

     

     

    この前までやっていたピョンチャンオリンピックも大盛り上がりでしたね!

    そだね~

    日本のメダルは13個!!そしてハンガリーのメダルは1個ww

    ハンガリーもっと頑張ってほしいなw

     

    pixta_39015411_M

     

    ちなみに種目はスピードスケート・ショートトラック男子5000メートルリレーで金メダル!

    そう、今皆さん「どうでもいい」と思われたように、メディアや報道ではもちろん日本人が活躍した種目は取り上げられていますが、全ての種目にスポットを当てるのは難しいですよね。

     

     

    でも実際にピョンチャンで行われた競技は7競技、種目にして102種目です。

    男女別の種目があるにしても102って多く聞こえますよねw

    さらに夏季オリンピックになると冬季の3倍以上の種目数があります・・・

    ここで疑問に思うことは、オリンピックの競技や種目には上限はあるのか?

    そもそもオリンピックの競技とかって誰がどう決めてるのか?

     

     


    2020年東京五輪から競技数の上限がなくなる


     

    1896第一回アテネ大会の9競技43種目からどんどん競技数が増えていく傾向にあったので、あるときIOC(国際オリンピック委員会)は競技の上限を28競技に定めました。

    実際2000年のシドニーオリンピック以降の夏季オリンピックではほぼ毎回上限数である28競技が行われていました・・・が、なぜか2020年東京五輪から競技数の上限を撤廃しましたw

     

    An athlete holding a fire torch in a stadium

     

    そのため、東京オリンピックでは新たに5競技が追加され、33競技399種目、選手の数は約1万1000人のビッグイベントになる訳ですw

    しびれる〜!

     

     


    オリンピックのプログラムは全てIOCの独断


     

    まずスポーツをオリンピックの競技や種目に入れてもらいたい場合は、それぞれのスポーツ協会がIOCに申請を出します。

    そしてIOCが「いいよ」って言ったらOK!

     

     

    それだけですw

    ただ、競技や種目にできる条件などは細かく決められているようです。

    例えば、オリンピックの競技として認められるスポーツは、男性によっては、少なくとも75か国/4大陸で、女性によっては、少なくとも40か国/3大陸で広く行われている競技のみとされています。

     

     

    こんなルールもあります。

    「競技の結果が、本質的に、機械的な推進力に依存する競技、種別もしくは種目は受け入れない。」

    え、じゃあEスポーツ無理じゃんw

     

     

    でもこんなルールもあります。

    「オリンピック競技大会のプログラムに含まれている競技、種別、種目の内、もはやこの規則の基準を満たしてはいないものも、一部、例外的な場合においてはオリンピックの伝統を守るためにIOCの決定によってそのままプログラムに含めておくことができるものとする。」

     

     

    つまり、条件を満たしていないスポーツでもIOCがいいと思ったらOKなんです!

    全てIOCの独断ですねw

     

    pixta_31770391_M

     

    ここまでたどり着くのに長かったですが、そろそろ本題のEスポーツの話に移れそうです。

    まとめると、競技数の上限が撤廃されたことによって既存のオリンピック競技以外の様々なスポーツ協会が新種目への追加を申請し、EスポーツもきっとダメもとでIOCに申請。

    すぐ断られるかと思いきや、以外といけそうな感じになっている。

     

     


    Eスポーツがなぜ注目されているか


     

    Eスポーツは今や全世界でかなり注目をされている“スポーツ”です。

    日本ではまだあまり浸透していないものの、全世界ではEスポーツの選手の人口は約5500万人いて、大きな大会ではなんと賞金額は2億円にも昇るものもあります。

     

     

    トップクラスの選手になると現在のオリンピック選手と変わらないハードなトレーニングを毎日行い、ライバルと競い合います。

    普通の人からしたら「え、毎日遊んでるだけじゃん?」って思うかもしれません。

    しかし、毎日10時間を超える練習は集中力はもちろん、体力も精神力も要し、生半可な覚悟ではやっていけない競技なのです。

    もはやゲームはポテチ片手に寝そべりながらのんび~り遊ぶ堕落の快楽という時代ではなくなっています。

     

    シルエット

     

    そして何よりも観戦する側もかなりおもしろい!!

    「え?人がゲームしてるとこみて何がおもしろいの?」って思うかもしれません。

    しかし、何事も自分が興味なければおもしろくないのと同じですよね?w

    そりゃ野球のルールを知らない人が野球を見てもおもしろくないし、テレビゲームのルールも知らなければおもしろくないでしょう。

     

     

    でもゲームはそもそも人を究極に楽しませるためのツール。

    ルールが分かれば楽しめること間違いないと思います!

     

     

    こちらの動画をご覧ください。

    注目してほしいのは観客の熱狂ぶり。

     

     

    この熱狂、白熱。

    オリンピックで採用されれば盛り上がること間違いないでしょう!

     

     


    賛成か?反対か?


     

    それにしても、Eスポーツがオリンピックの種目として採用されることには賛成派と反対派がいるでしょう。

    アレックスは賛成です!

    Eスポーツは大変な練習を要するれっきとしたスポーツだと考えていますし、大会がめちゃくちゃ盛り上がると思います!

     

    pixta_22685687_M

     

    それに加え時代がどんどん進んでいく中、オリンピックも時代に合わせて進化していくべきだと思います。

     

     

    反対派の人で、「子どもが憧れてゲームばかりやるようになってしまうかもしれない」と心配する方もいるかもしれません。

    しかし、サッカー大好き少年が勉強もしずにサッカーばかりやってるのと同じで、それは他のどのスポーツとも違いはないと思います。

     

    Abstract Polygonal Space Low Poly Dark Background With Connecting Dots And Lines. 3D Rendering

     

    子どもの勉強と遊びはもとより両立していくべきで、それは親の力量。

    僕のお母さんのように厳しくするときは厳しくするのが親の愛なのです。

    ・・・と信じていますw

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

ページの先頭へ

お問い合わせ

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス