» (個人的に)理想の家|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

(個人的に)理想の家

スタッフブログ

  • 2018.02.05

    (個人的に)理想の家

    顔アイコン

    プロローグ


    どうも皆さん、おはこんばんにちは!

    アババイのハーフ担当のアレックスです。

     

    この前自分の名刺を良く見たら、アシスタントディレクターからアシスタントプロデューサーに変わっていました。

    これは・・・プロモーションなのか!?

     

              ビフォー              アフター

         図1  図2

     

    自分でもよく分かっていないが、つまりアシスタントが外れた時はプロデューサーになる訳ですね!なんかかっこいい!

    どんどんプロデュースしていきたいです!

     

    さて、今回のブログのテーマは・・・「(個人的に)理想の家」!!

    この仕事柄色んなお宅を拝見する機会があり、26歳にして実家に住んでいる僕はどんどんどんどんどんどん自分の家が欲しくなってきます・・・

     

    とにかくまずは実家を出て一人暮らししたい。

    でも実家は会社から十分近いし(4キロくらい)、わざわざこの都心部でアパートを借りて毎月高い家賃を払うのはもったいない。

     

    しかも生活とかを考えるとワンルームくらいの部屋しか借りることができないし、それなら実家から会社に通った方が確実にマシというもの。

     

    ただ・・・26年間ほぼずっと実家。

    妹でさえ就職で上京して一人暮らし。

    僕の飛び立ちたい願望は増すばかり。

     

    一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らししたい一人暮らしした~~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!

     

    そこでアレックスは考えた。

    一人暮らし用の家を建てよう。

     

    これは名案だ。

    名古屋のど真ん中で狭い部屋を借りて毎月10万くらい家賃で払っていくくらいなら、通勤に少し時間はかかるが、土地が安い名古屋市郊外で家を建ててしまえば、ローンを組んで同じくらいの費用感で夢のマイホームに住める訳だ。

     

    だがアレックスは一生一人身でいるつもりはない。

    将来的には懐は潤っていると信じて、家庭ができたときにはまた別でゴージャスな豪邸を建てる予定でいます。

     

    なので一人暮らし用のマイホームを建てるというのは決して甘く見ていることではなくて、ただ強気な計画なのです。

    アレックスよ、頑張って死ぬほど稼ぐのだ!

     

    ということでアレックスが今のところイメージしている一人暮らし用の家と、その先の豪邸の2件分の詳細を勝手に皆さんに押しつけ・・・もとい。お伝えしたいと思います!!

     


    一人暮らしハウス


    まずは一人暮らし用の家から・・・

    こちらの間取りをご覧下さい。キャプチャ1

    キャプチャ

     

    実はアレックスは現役のバンドマン。

    インディーズレーベルからCDも出しているギターボーカリストなのです。

     

    キャプチャ5

     

    そこでこの家で一番重要になってくるのが一階部分・・・

    バンド練習や楽曲制作に集中できる音楽スタジオと、大きいバン車が入るくらいのガレージが必要になってきます。

    この2部屋なしではアレックスの一人暮らし新生活はスタートラインにも立ちません。

     

    音楽スタジオはもちろん完全防音室で、夜中に爆音で演奏しても近隣の方々には一切迷惑がかかりません。

    今現在三重県の鈴鹿市にも、バンドメンバーが所有している倉庫をスタジオに改造した建物があるのですが、これまで何度も練習中に警察を呼ばれました・・・

     

    スタジオを一階に持ってきたのは、インナーガレージのすぐ近くにあることで機材などの持ち運びが楽だからという理由です。

    インナーガレージは他にも、趣味であるアウトドアなどの道具とか、物置としても使えるほどの余裕な広さで考えています。

    もしかしたらサンドバッグとか、バイクの免許を取ったらハーレーも入れるかもしれません。

     

    さて、次はこだわりの二階!

    階段を上がったら左右にリビングとダイニングがあります。

    キッチン&ダイニングエリアは、アメリカの店内をイメージしたような内装にします!

     

    pixta_7285078_S

     

    一人暮らしだから部屋もとことん好きなようにDIY!!

    インテリアは遊びつくしても文句を言うやつは一人もいない!

    なんて最高なんだ!!

    ジュークボックスとか置いても雰囲気バッチリですね!

     

    そしてまた大事なのがキッチンの仕様。

    実はアレックスは料理もするしお菓子作りもする料理男子でもあるのです。

    このブログを書きながらなぜ自分がモテないのか不思議に思えてきました!

     

    実家のキッチンでいつも困るのが、カウンターやシンクの位置が低い!!

    女性用に考えてあるので仕方がないことですが、腰が疲れるのがしんどい。

    一人暮らし用の家では女のことは一切考えない男のキッチンを実現したい。

     

    自分の高さに合わせたカウンター、IHではなく、安全性を無視したガスコンロ、本格的なフライヤー、ビルトインオーブン。

    これで女の子を呼んだら完全に胃袋をゲットできましょう。

     

    あとはテレビとソファーがあるリビングに、ベッドやデスクがある自室と、トイレ・洗面所・バスで全部屋完結です。

    一人暮らしにしては広くてゆとりもあるけど、無駄な部屋は一切ない理想の間取りです!

    外観は、キューブでガルバの外壁であればいいかなぁという感じです。

     


    将来のドリームハウス


    さて、続いては、アレックスが結婚して子供ができたときに(5人くらいの予定)建てる究極のドリームハウスのご紹介です。

     

    こちらの図面をご覧下さい。

     

        キャプチャ3

     

    これは将来のアレックス家を真上から見たときの図面です。

    坪数は大体5~600坪くらいでしょうか。

     

    自動開閉の門通ると目に入るのは、「ようこそ」と言わんばかりの女神の石造が飾られた噴水と、その後ろにたたずむモダンな外観の豪邸。

     

    右手には洋風のお花畑と小人の置物などでオシャレにDIYした庭。

    左手には、6台分車が停められるガレージとそこから家まで続く和風庭園。

    鯉が離された池は情緒があって何とも美しい。

     

    噴水があるレンガの道をまっすぐ通り抜けると家の玄関にたどり着きます。

    両開きの扉を開けるとそこはヨーロッパ風の吹き抜けの広間。

     

    Stairway inside luxury apartments

     

    この広間が家の中心で、広い豪邸には様々な部屋が存在します。

     

    その一部をご紹介しましょう。

     

    ・プレイルーム

    ビリヤード台、ダーツボード、テレビゲーム、マンガなど、遊ぶためだけに存在する部屋。

     

    ・シガールーム

    ここは、たばこや葉巻を吸うための喫煙所。

    壁にかけてあるガラスケースの中に葉巻のコレクションを飾ってかっこよくダンディーな部屋に仕上げる。

    また、バーと兼用になっており、カウンターと後ろの棚にはバーボンなど、様々な大人のお酒が完備してある。

     

    ・シアタールーム

    防音部屋、大スクリーンに音にも最大限こだわった映画を楽しむ為の部屋。

     

    ・寝室

    未来の奥さんと営む部屋。

    スイッチを押すと天井が開き、鏡が出てくる。

    これで気持ちを高めて、夫婦仲は最高なはずだ!

    ちなみに冗談なしに日本のセックスレスの問題は深刻だ・・・

    このグラフを見て頂きたい。

     

    キャプチャ4

     

    少子化の原因見つけちゃいましたよ!?

    やっぱり水色か、せめてには入りたいですね!

     

    さて、家の裏に出ますと、露天風呂とプールがあります。

    夜になるときれいにライトアップされ、自分の家に酔いしれながら酒を飲むのも悪くありません。

     

    パーティーを開いたときは、露天風呂やプール、バーベキュー場周辺に水着のバニーちゃんたちを、トレーにカクテルなどのドリンクを乗せて歩き回らせます。

    僕はバニーちゃんが大好きです。

     

    ちなみにこの家の敷地全体が塀や木に囲われているのでプライバシーは完全に守られています。

    一番後ろのグランドでは、ペットのカンガルーを走り回らせることもできる、自由野外です。

    サッカーやバドミントンなんかもできて楽しめます。

     

    とにかく敷地が広いので移動は基本的にセグウェイです!

     


    エンディング


    いかがでしたでしょうか?

    さらに余裕があれば日本の秘境や海外にも今度は別荘が建てたいですね。

    夢は広がるばかりです!

     

    ところで皆さん夢はお持ちですか?

    最近友達とかと話していると、夢がないという人が多い気がします。

    夢のマイホームは僕の数ある夢の中の一つにしかすぎません。

    夢がありすぎます!(笑)

     

    夢がないと言う人、それは嘘だと思います。

    そんな大きなことじゃなくても、絶対何かしらあるはずです。

    夢を持つことはすっごい楽しいです!

    想像が膨らみます!

    皆さん夢を持ちましょう!

     

    また、話が少しずれますが、夜寝るときに見る夢と、叶えたい夢。

    全く意味が異なる2つのワードだと思うのですが、どうしてひとくくりで「夢」という風に言うのでしょうね?

    日本語だけでなく英語でも、Dream. ハンガリー語だと、Álom.

    他の国でもきっと同じ言葉が使われているでしょう。

     

    Dreams of travel! Child flying on balloons against the backdrop of a sunset.

     

    難しいですが自分なりに解釈したら、現実には起きていないことだし、2つともぼや~っとしてるから。

    ということは、夢に向けてしっかり計画を立て、それが現実になると信じた瞬間、ぼや~っとしなくなった瞬間、それはもう夢ではないかも知れませんね。

     

    長くなってしまいましたが、最後までご愛読ありがとうございました!

    Make your dreams come true!!

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス