メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

9月 2021 
 
1
2
3
4
5
6
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

RANKING

    • 2018/08/13

      お酒が弱い人必見!お酒が強くなる方法教えちゃいます

      アババイスタッフ 画像

      display-5-768x341

       

      お酒が弱いけれど、接待などのお付き合いで

      どうしても飲まなくてはならない方や、

      すぐにフラフラなってしまう、赤くなってしまうという方。

      飲み会はいつも憂鬱で楽しめない・・・

      そうお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

       

      実はそれ、お酒の飲み方で多少改善できるって知っていましたでしょうか?

       

      今日は、お酒が弱い人のための対策法をお教えします!

       

       

      お酒に弱い人、とは?

       

      adult-alcohol-blur-290316-768x512

      お酒の強さは遺伝子で決まります。

      お酒を飲んだ時に体内でアセトアルデヒドが発生します。そのアセトアルデヒドを分解する

      アルコール脱水素酵素(ADH)アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)が体内で働きます。

      その分解能力によって、お酒の強い、弱いの差が生まれます。

       

      分解しきれず蓄積されたアセトアルデヒドは、

      体内をまわって神経に働きかけ、血管を拡げて、血流を増やすことによって顔を赤くします。

      そのため、お酒を飲んですぐに赤くなる人は、弱い人といえます。

       

       

       

      お酒が弱いのを少しでも改善したい!

       

      体調を整える

       

      6d5211bfde5a6797f86fd53470fb2794-768x512

      睡眠不足や疲労などの体調が良くないときに、お酒を飲んでしまうと、

      お酒を分解してくれる肝臓の肝機能も低下しているため酔いが回りやすくなります。

      可能であれば、飲み会の前日は早めに寝るようにしましょう。

       

       

       

       

      空きっ腹を避ける

      pixta_8012960_M-768x512

       

      飲み会でおいしいお料理が出るからといって、

      空きっ腹で行ってしまうと酔いが回りやすいです。

      飲む前は少量のものでも良いので、おなかに入れておきましょう。

       

      また、飲む前にチーズやヨーグルトなどの乳製品を食べておくと胃腸壁に保護膜ができるので、

      アルコール吸収が穏やかになるといわれています。

       

       

       

      サプリメントやドリンクを飲む

      pixta_6167478_M-768x512

       

      コンビニなどにも売っているウコンのドリンクやサプリなどを

      飲む前、飲んだ後に摂っておくと効果ありです!

       

       

      水を飲みながら

      pixta_40083010_M-768x512

       

      水を飲みながら、アルコールを飲むことで酔いがまわるのを穏やかにしてくれます。

      水を沢山摂り、排尿を促すことで尿と一緒に

      体内のアルコールの排出されるのを助けてくれます。

       

      冷たい水では、効果がないみたいなので、

      できるだけ常温の水で摂るようにしましょう。

      二日酔い、またむくみ対策にもおすすめですよ。

       

       

      上司や取引先の方の目が気になって摂りづらいという方は……。

      水割りにできるお酒の水を大量に入れ薄くすることで緩和されます。

       

      ※またこっそりかばんの中にペットボトルを入れ、トイレに行くときにこっそり飲んじゃいましょう….。

      なかなか厳しいですが。。。

       

       

      お酒と相性の良いおつまみを

      japanese-food-1762480_960_720-768x511

       

      酔いが回りにくい食材を一緒に食べるのも効果的!

      たんぱく質を多く含む食材は肝臓機能に効果的!

      中でもお馴染なのがこちら

       

      「枝豆」

       

      お酒と一緒に食べることで肝機能を助けてくれますよ

       

       

      他にもたんぱく質を多く含む食材としては・・・

      pixta_20782997_M-768x511

       

      「焼き鳥、肉類、魚料理、卵料理」などもおすすめです。

      また塩分が強い食べ物は、お酒が弱い方にはあまりお勧めできないです。ほどほどにしておきましょう。

       

       

      酔いが回りにくいお酒を注文する

      pixta_32769631_M-768x512

       

      クエン酸は肝臓機能を高めてくれます。

      そのため、クエン酸のあるグレープフルーツやオレンジはおすすめ!

      グレープフルーツサワーやオレンジサワーなど注文すると良いでしょう。

      生だとさらに効果的ですね。

       

       

       

      まとめ

      一番はお酒が弱いことを伝えることが一番です。

      ですが、お酒は仕事上「コミュニケーションツールのひとつ」として大切でもあります。

       

      お酒が弱くて悩んでいるみなさま

      飲み会が少しでも楽しめるように

      ぜひ実践してみてくださいね。

      お酒が飲めなくても、楽しめる方法は沢山あるはずです。

       

      無理せず、楽しく飲める飲み会にしましょう。

       

      pixta_31809988_M-768x512

       

       

       

      カテゴリ:

      CONTACT CONTACT

      お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

      受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日