» タイピングが速くなくても、コーデイングを速くする道具と設定2|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

タイピングが速くなくても、コーデイングを速くする道具と設定2

スタッフブログ

  • 2020.03.11

    タイピングが速くなくても、コーデイングを速くする道具と設定2

    顔アイコン

    どうもタイピングが苦手なコーダー、中原です。

    今回はタイピングが速くなくても、コーデイングを速くする道具の続きです。

     

    左手!!G13の紹介です!

     

    sample

     

     

    設定はこんな感じです!!

    主にCtrl+C(コピー)、Ctrl+X(切り取り・カット)、Ctrl+V( 貼り付け・ペースト)を使い、そのほかに多いのはF2(ファイル名を変更)、Ctrl+S(上書き保存)

    とくにCtrl+S(上書き保存)は、無意識に連打してることが多いです。

    ※ローカル確認で変わってないじゃんと思ったらCtrl+S(上書き保存)してなくて、解決していた問題をネット海に探し出した若い時のトラウマから・・・

     

     

    特に思い出に残っているショートカットは、やはりAlt+Shift+Ctrl+S(Photoshop:Web用に保存)ですね・・・

    このショートカットが気に入らなくて、G13を買いだしたがはじまりです。

    当時はアセットがなく、切り出す度に4つ同時押しorz

    懐かしい思い出です。

     

     

    Web用に保存に伴い必要なのが、Ctrl+Num+(拡大)、Ctrl+Num-(拡小)

    なぜあの画面は、あんなに見にくいのだろう・・・

     

     

    電話番号、郵便番号はフォーム入力時のテキスト入力(アババイのもの)

    マクロで052【tab】684【tab】4370

    と3つ横に入るものでも、入力できるようにしています。

    1つで入力する場合は、Alt+Dでurl欄に飛び、押すことで【tab】が無効化されて一行で入力できます。

     

    郵便番号も同様

     

     

    テストサイトへは文字どうり、アババイテストサイトへボタン1つで行けるショートカットです。g13には、urlを入力するとそのページにリンクする機能が備わっています。

     

    トークノートも同様

     

     

    sp-は、スマホ画像のリネーム用!

    マクロでF2→HOME→sp-→エンターで

     

    sample-02

     

     

    一瞬のうちにファイル名が

    sample.pngからsp-sample.pngへ

     

    こんな感じで、日々やりにくいと感じた時にショートカットを探しG13でショートカットのショートカットを作成、マクロ組んだり、サイトに飛んだりして10秒でも速く仕事を終わらせているのです。

     

     

    10秒の積み重ねは大事!!

     

    書いていて思ったが・・・この記事だれが喜ぶんだorz

    ハダニキぐらいか?

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス