メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

12月 2021 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

RANKING

    • 2017/06/12

      【記事の注目度をあげよう!】タイトルを考える!

      アババイスタッフ 画像

      アババイのweb集客指導を受ける以上、SNSやらブログやらの更新とは切っても切り離せないモノだと思います。

      その時悩むのが、内容やタイトルではありませんか?

       

      「タイトルなんて、記事の内容そのまんまでええやん。」

      「バズるモノ何て、内容がそれに見合ってるから注目されるんや。」

      割とよく思います。私もこれ書きながら知るか思います。苦手ですもん

       

       

      先日このようなゴシップ記事に遭遇しました。

       

      中国でパクられたコクヨ「Campusノート」、一発で問題解決した奇想天外な策は? (NIKKEI STYLE) Yahoo ニュース 2

      中国でパクられたコクヨ「Campusノート」、一発で問題解決した奇想天外な策は?

       

      何とも野次馬根性やら働きそうな国際揚げ足ネタプンプンで、一本釣りされました。

      ところが内容はものすごく頭がイタイ。。。

       

       

      なぜならタイトルに関連づいた内容が最後の段落(2/2ページ目)から始まる。

      何とも読解しづらい構成。高校受験の時、小論文の結論ははじめに書けと塾講師に言われたことを思い出します。

      どこのなんちゃってライターが書いたんだと思えば、よくわからないがそれなりに実績もありそうな方。こんなな記事は書きそうにない。

      どうしてだと思って探してみたら、

       

       

      元記事のタイトルは全く違いました。

       

      兵法の大家、孫子に学べ 難局を乗り切る突破力|出世ナビ|NIKKEI STYLE 2

      兵法の大家、孫子に学べ 難局を乗り切る突破力

      これを読めば納得。

      メインは中国でもコクヨでもない。

      ものすごく安心して読める内容でした。

       

       

      しかし、このタイトルでは自分はスルーしていただろう。

      ここからわかるのは紐付いたタイトルの大切さ。読む人への配慮。

      でも逆に、それは人を惹きつけるタイトルとは違う。

      じゃあ、見られたもん勝ち!!!何でも過激なことを書けばいい!!!!

      のかといえばそうじゃない。

       

       

       

      yahooコメント欄は炎上してます。

       

      中国でパクられたコクヨ「Campusノート」、一発で問題解決した奇想天外な策は? (NIKKEI STYLE)のコメント一覧 Yahoo ニュース 2

       

      見事な炎上商法。

      でも真面目なことをしようとしたら匙加減が難しいところです。

       

      ・内容に関連づいたタイトルを付けよう!

      ・読者が思わず「知りたい」と興味の湧くタイトルで!

      ・しかし、何でも過激なことを書けばいい!という訳じゃない・・・

       

      尚、こちらの記事タイトルは注目度も読者も1ミリも考慮してない。

       

      カテゴリ:

      CONTACT CONTACT

      お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

      受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日