メニューを開く

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日/毎週日祝日・隔週土曜日

HOME(名古屋のホームページ制作会社 株式会社アババイ)

BLOG

スタッフブログ

5月 2022 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

RANKING

  • 2017/09/29

    感性を拡げよ!!名画を日常にGoogle Arts & Culture

    アババイスタッフ 画像

    中原

    感性を拡げよ!!

    をテーマに、今回は、Googleが提供している。

    google arts & culture のご紹介です

    まずは!!

    百聞は一見にしかず

    この、動画をご覧ください!!

     

    google arts & culture 紹介動画

     

     

    google arts & culture 京都国立博物館

     

     

    google arts & culture 美の壺:有田焼

     

    https://www.google.com/culturalinstitute/beta/project/made-in-japan?hl=ja

     

    肉眼で見るのも良いですが

    パソコンから、油絵の凹凸がみえたり、ズームで見えたり。

    動画や、説明が入るってのも面白いですよね!!

    そして、何より人がいないのがgood!!

    気を使って、作品の前に立ち止まれないタイプの人間なので・・・

     

    大助かりです!!

     

    使い方

    ■ google arts & culture

     

    https://www.google.com/culturalinstitute/beta/?hl=ja

     

    にリンクします。

     

    検索説明の画像

     

    右上の虫眼鏡をクリックし、

    人物や場所(美術館)などで検索します。

    今回は人物で検索したいと思います。

     

    例:アルフォンス・ミュシャ

     

     

    検索先に行くと、その人の紹介と作品一覧が表示されます。

    並び替え機能があり、

     

    並び替えの説明の画像

     

     

    は人気別に

     

    は時代別に

     

    は色別に

     

    —–

     

    ※ アルフォンス・ミュシャ 補足
    http://www.salvastyle.com/menu_symbolism/mucha.html

    参照元 Salvastyle.com

     

    Google Arts & Cultureは、美術館鑑賞だけではない!

     

    プロジェクトが特におすすめ!!

     

    ① ストリートビューで、ヴェルサイユ宮殿内を探索できる。

     

    https://www.google.com/culturalinstitute/beta/theme/-QLiLDx2W2KNIg?hl=ja

     

    ストリートビュー説明画像

     

    サイトにリンクして、この人型のマークをクリック!!

     

    ストリートビューで、宮殿内を探索できます(酔いやすい人は、注意!)

     

     

    ② 冒頭の百聞は一見にしかずでもあった、有田焼などの伝統技法やファッションの動画や説明、楽しみ方

     

    冒頭の百聞は一見にしかずでもあった、有田焼などの伝統技法の動画

     

    https://www.google.com/culturalinstitute/beta/project?hl=ja

     

     

    ③ 一番はこれですね!!360°辺りを見渡せる動画

     

    サイト内の移動先が複雑だったので、youtubeですが、凄いです!!

     

    画面内を引っ張ると、視線の位置が・・・|д゚)

     

     

    そして、VRへ~

     

    Google Arts & Cultureは、VRで楽しむことも可能です!!
    ※敷居は高いですが・・・

     

    専用のヘッドセットやコントローラーが必要
    https://vr.google.com/daydream/

     

    また、Daydream対応の携帯が必要
    ※これの敷居が高く、今のところは、対応携帯がすくないTT

     

    これらを、達成できれば、魅惑のアートの世界に・・・

     

     

    以上!!!

    これからの未来に、希望しながら・・・

    紹介記事を終了致しますm(__)m

     

    最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

    カテゴリ:

CONTACT CONTACT

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-388-801

受付時間/平日10時〜19時定休日:毎週日祝日・隔週土曜日