» 明日から使いたい!ちょっと得するビジネス用語②|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

明日から使いたい!ちょっと得するビジネス用語②

スタッフブログ

  • 2018.06.21

    明日から使いたい!ちょっと得するビジネス用語②

    顔アイコン

    奔走し続ける30代女性

    WEBプロデューサーのバービー坂本です。

     

    image (1)

     

    前回は

    「明日から使いたい!ちょっと得するビジネス用語①」について色々とご紹介させていただきました。

     

    nextb-670x115

     

     

    新卒ちゃんは3.4ヶ月経ち、はじめての社会経験に戸惑いや迷いが出てくる頃かと思います。
    転職組は気の合う仲間が出来たり、これからどう自分が働いていきたいのかを考える時期になるのかなと思います。

     

     

    若者達よ、世に羽ばたけ

     

     

    ってことで今回は、

    ビジネス用語にプラスして

    マーケティングで使われる言葉や

    旬なワードについてもザクザクっとご紹介します!

     

    いくつ分かるかな〜♪

     

    image

     

     

     

     

     
    コンプライアンス(compliance)

    td-720-60-a2ebec4455b2f5c226bb0861a528fc35

    法令遵守。

    企業が法令や規則的に守ること。

    ビジネスマナーも類義語にあたるかと思いますが、

    こちらは法令による守りごとです。

    コンプラと略されることもあります。

     


    人前で裸になったりタブーな言葉を発するのはコンプライアンス的にNGです。

    気をつけましょう。

     

    アサイン(assign)

    td-720-60-6e12f4c579d34cb14d1083398864f4e4
    物事を割り当てることや選任、任命すること。
    人事だけでなく、ビジネス用語として出てきます。

     


    次回のセミナーでは多くのプロジェクト発表が行われる。

    人手が足りなくなりそうなので、あと1人アサインしておいて。

     

    アウトソーシング(outsourcing)

    td-720-60-86a9c6e2a6f52d94393182b539113598

    外注のことを指します。

    外注とは、外部の企業にあたります。

    その外部の企業に、依頼・発注をすることを

    アウトソーシングと言います。

     


    システム開発まで社内で行なうと工数がかかってしまうので、

    専門とする企業にアウトソーシングしようと思います。

     

    イニシアチブ(initiative)

    td-720-60-a846c183f642c8217fd620b9d342a50d
    主導権のこと。

    プロジェクトの進行や企画立案など、先頭に立ち、

    発言や進行を率先して行なうことで周りを引っ張っていくことを指します。

    〜を握る。〜を取る。

    などと使われます。

     


    前例のないプロジェクトでしたが、

    積極的に情報を拾うことでイニシアチブを取ることが出来ました。

     

    ウィンウィン(win-win)

    td-720-60-5a58cd0809b84ffa0893241fa580c769
    winとは「勝ち」であり、

    ビジネスで言う「利益がある」状態を指します。

    自分と相手、双方に利益やメリットがある状態。

     


    A社は情報が手に入りますし、

    弊社では顧客データが蓄積されます。

    どちらにとってもウィンウィンな契約かと…

     

    ベネフィット(Benefit)

    td-720-60-dd400f8754eab091da5917ae5ed21d93

    直訳で「利益」や「役立つ」ということになります。

    マーケティングでよく使われる言葉ですね!

    商品(サービス)を購入した時に得られる利益として用いられます。

    なぜマーケティングに使われるか

    例を見てみてください。

     


    顧客をきちんと理解した上で、

    的確なベネフィットを訴求しなければ

    価値は上がらない=購入には至りません。

     

    ブランディング(Branding)

    td-720-60-5bd7558d5f0128ec67dbafd92cdf6cd4

    こちらはアババイにもお問い合わせいただく事も多いのですが、

    ブランディング戦略を行なうためにはいくつかの壁を乗り越えねばなりません。

     

    なぜなら、ブランディングとは

    「顧客のイメージ」「企業のイメージ」一致したうえで、

    「ブランドイメージを加速させること」を指すものだと

    考えているからです(バービー論です)

     

    ブランドイメージがなければ尖らせることが出来ない

    ということです。(バビ論です)

     

    ホームページでブランディングをしたい方は

    是非一度確認してみていただきたいリスト

     

    ☑️企業の「こう思ってほしい」は確立しているか

    ☑️またその「こう思ってほしい」に対する顧客価値とはなにか

    ☑️そもそも企業としての認知度はどれくらいなのか

    ☑️ブランディングしてからのマーケティング…などなど

     

    ブランドイメージを訴求するためには、いくつかの準備と武器が必要だも思います。

     

     

     

    ということで

     

    顧客価値・ベネフィットを見つけ出し、

    的確に訴求しブランディングしていきたい!

     

    という方は

     

    迷わずアババイへ!

     

    うん、いい流れですね

     

    logo_ababai500

     

     

     

     

     

     

    まとめ

    pexels-photo-697059

     

    きれいにまとまりましたね!たぶん!

     

    こういったビジネス用語は意味が分かってこそ伝わるものです。

     

    なんとなくで使って、

    実はめっちゃ間違えてて後から恥ずかしい!!

    なんてことにならないよう、

     

    恥ずかしがらずに聞いてみる!
    それかググる!!

    それが一番です♪

     

     

    以上、バービー坂本でした。

     

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

ページの先頭へ

お問い合わせ

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス