» サッカーもいいけどこんなスポーツどうですか?世界の変わったスポーツ達!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

サッカーもいいけどこんなスポーツどうですか?<br>世界の変わったスポーツ達!

スタッフブログ

  • 2018.06.29

    サッカーもいいけどこんなスポーツどうですか?
    世界の変わったスポーツ達!

    顔アイコン

     

     

    こんにちは。ドラゴンです。

     

    IMG_1417

     

    今年はワールドカップがあり日本中がたいへん盛り上がっていますね!!
    夜に試合をやってくれるので、家に帰ってゆっくり見れる!

     

    おかげさまで寝不足です!どうにかしてください!!

     

     

     

     

     

    さてそんな話はさておき。

     

     

    世界にはまだまだいろいろなスポーツがたくさんあります。

     

     

    日本のスポーツといえば、空手や柔道、相撲なんて言うのもありますね。

    (スポーツというか、どれも格闘技ですが。)

     

     

     

     

    今日は少し世界に目を向けて、いろいろなスポーツを紹介したいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    チェスボクシング

     

     

    なにこれ。面白すぎる。

     

    初めからまさかの展開ですね。

     

    ボクシングといえば、相対する二人の人間どちらかが倒れるまで殴り合うスポーツ。

    (字面がヤバい。)

     

    チェスといえば、温厚な初老の紳士が日の当たる窓際で、コーヒーを飲みながらゆっくりと

    楽しむボードゲーム。

     

    ど  う  し  て  こ  う  な  っ  た。

     

    もともとの発祥はコミック?

    このスポーツが生まれたのは、1992年に作家(漫画家)のエンキ・ビラルによって構想されたスポーツだそうで、「冷たい赤道」という本の中の登場人物が行っていたそうです。

     

    ルール

    チェスボクシングの試合は、チェスとボクシングを交互に行うことによって進められる。最初はチェスのラウンドから始まり、最大11ラウンドまで続けられる。チェスは1ラウンド4分間であり、ボクシングは1ラウンド2分間である。それぞれのラウンドの間には、1分間の休憩がとられる。チェスの持ち時間は12分であり、これが切れると負けとなる。持ち時間切れのほかボクシングでのノックアウトまたはチェスでのチェックメイト、審判の決定によって試合は終了する。(Wikipediaより引用)

     

     

    だそうです。はい次。

     

     

     

     

     

    アルティメット・タック・ボール

     

     

    今日のバイオレンス枠です。

    先に概要をお話ししますと・・・

     

    アルティメット・タック・ボール(英: Ultimate Tak Ball)は、球技の一種。UTBと略される。

    「体格差による有利不利をなくす」ために、すべてのプレーヤーが

    スタンガンを所持しており

    (電流は警察仕様と比べて1/10程度の、3-5mA)、それを用いた妨害プレーが許されているのが特徴。

     

    考えた人も、参加する人も頭おかしいスポーツってありますよね。

    これ、そんな感じだと思います。

     

    ルール

    試合は4対4のチーム戦で、室内フットサル場などでおこなわれる。

    3ピリオド制(1ピリオドは7分間)で、24インチ(約60cm)のメディシンボールを、相手ゴールに入れると得点となる(ボールは基本的に手で扱い、キックは禁止)。 基本的にボール保持者からボールを奪う際、また保持者以外の守備側に対してのみスタンガンを使用することが許されているが、各ゴールの前にはShock Zoneと呼ばれる半円状のサークルがあり、その中においては攻撃側・守備側問わず、あらゆるプレーヤーに対してスタンガンを使用することが可能になるボール保持者のスタンガン使用及び、倒れ込んでいるプレーヤーに対するスタンガンの使用は禁止)。

    最後の一文に関しては逆に狂気を感じますね。

     

    はい次。

     

     

     

    エクストリーム・アイロニング

     

     

    はい、全員バカ。

    ちなみに、私はこの動画を3回見て3回笑いました。

    はたしてこれをスポーツと呼んでいいのか・・・。

     

    概要

    行なう場所としては、難易度の高いクライミングを伴う山の斜面や、森、カヌーの上、スキーやスノーボードの最中、大きな銅像の頂上、大通りの真ん中などがあり、アイロン掛けの目的をほとんど無視して、スキューバ・ダイビングをしながら行うこともあるほか、パラシュート降下中、湖の氷上でも行われた。これらのパフォーマンスは個人および団体でも行われる。

     

    このスポーツの団体?

    もうやめて、お腹痛い。

     

    このスポーツに関しては、もう書くのをやめます。

    おそらくですが自分で調べたほうが面白い気がするので。

     

     

     

     

     

     

     

    まとめ

    いかがでしたか?

    サッカーや野球だけでなく、世界にはまだまだ面白そうなスポーツがありましたね。

    ブログ書きながらこんなに笑ったこともないと思います。

     

    好評なら、第二弾書こうかなぁ・・・。

     

     

     

     

     

    では(´・ω・`)ノシ

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

ページの先頭へ

お問い合わせ

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス