» 気付いてる?あなたの非SSLのサイト、警告文でてますよ!|ホームページ制作・運営からWEBデザイン、ウェブサイト企画作成を行っている名古屋市のホームページ制作会社「ABABAI」

気付いてる?あなたの非SSLのサイト、警告文でてますよ!

スタッフブログ

  • 2018.08.31

    気付いてる?あなたの非SSLのサイト、警告文でてますよ!

    顔アイコン

    img-600x450

     

     

    お久しぶりです。
    稲本です。

     

     

    最近何でもやるようになり
    徐々に便利屋になりつつある
    そんな今日この頃。

     

     

    本日は、以前から話題になっています
    サイトのSSL化について少しお話ししたいと思います。

    皆さん知ってますか?SSL
    知らない人は是非知識として入れておいた方が良いでしょう。

     

     

     

     

    SSLとは??

     

    img-600x450_03

     

     

    SSL(Secure Sockets Layer)とはインターネット上の通信を暗号化する技術。
    簡単に言ってしまうと、暗号化することによって第三者に個人情報を盗まれたり、
    改竄される危険性を防ぐことが出来るのです。

    URLの欄にも「鍵マーク」と「保護された通信」と表記され

    ユーザーから見ても安全なことが分かりやすくなっています。

     

     

    もしSSL化をしておらず、
    ユーザーの個人情報が悪意のある第三者に盗まれたりでもしたら、
    非常に危険ですよね?

     

     

     

     

    非SSLのサイトは警告が・・・!

     

    img-600x450_03

     

     

    2018年7月から、
    GoogleChromeでSSL化されていないサイトに警告が出るようになりました。
    皆さんももしかしたら何度か見たことがあるかもしれません。
    ブラウザのURLの欄にある「保護されていない通信」これです。

     

     

    この表示がでているサイトは、
    通信が暗号化されていないため万が一個人情報が盗まれた場合
    悪用される可能性が高いという事を示しています。

     

     

    あなたのサイトに訪れたユーザーは、
    このサイトのセキュリティー警告に不安を感じ、
    個人情報を入力するお問い合わせを止めてしまうかもしれませんね。

     

     

     

     

    Googleは以前からSSL化に向けた動きをしていた

    SSL化されていないサイトに警告が出るなんて・・・
    いくら何でも急すぎないか!?なんて思う人もいらっしゃるかもしれませんが、
    実はこのGoogleのSSL化に関する動き、「セキュリティーは最優先事項」として、
    かなり前から段階を踏んで進めていたんです。

     

     

    2010年・・・自社検索サイトのSSL化
    2014年・・・SSL化されたサイトを検索結果で優遇
    2017年・・・SSL化されてないサイトで、パスワードやクレジットカード番号の

              入力がある場合においてのみ警告が表示されるように
    2017年・・・SSL化されてないサイトで、入力フォームのある場合すべてに警告表示
    2017年・・・ChromeによるFTP接続でも警告表示

     

     

    こうやって並べて見てみると
    2017年になって警告の表示によるSSL化されていないサイトへの締め付けが、
    激化しているのが見て分かりますね。

     

     

    そして上でも説明したように
    2018年7月、SSL化されていないサイト全てに警告表示がされるようになったという訳です。
    計画的に、そして確実に「セキュリティーは最優先事項」を実行しています。

     

     

    2017年に入り警告表示が次々を出るようになったのは、
    SSL化をしていないサイトへの段階を踏んだ警告だけが目的では無く、
    サイトを利用するユーザーにも認知をさせるためもある気がしますね。
    それも全て、GoogleChromeを利用するすべてのユーザーが、
    安全に快適に使って頂く、という思いから来ているものに他ならないでしょう。

     

     

     

     

     

    待ったなし!非SSLへの更なる締め付け

     

    img-600x450_03

     

     

    更に、2018年10月以降のGoogleChromeのアップデートで、
    入力フォームにテキスト入力をするをすると、
    表示されている警告が赤色で表示されるようになるそうです。

     

     

    お問い合わせで入力をしようとして、
    警告が赤くなったら皆さんはどう感じるでしょうか。
    不安にすぐさま入力をやめて離脱してしまうユーザーが増えてしまいそうですね。

     

     

    上でも挙げたように、
    これからもSSL化されていないサイトはより風当たりが強くなり、
    そして、ユーザーからの見る目もより厳しくなっていくでしょう。
    SSL化されていないサイトの警告を見るだけで嫌煙されてしまうのです。

     

     

    もはやSSL化が標準化された未来が、
    すぐそこまで迫っているのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

    SSL化によるメリット

    SSL化には運用コストが発生するため、
    どうしても躊躇してしまう方も多いかとは思いますが、
    SSL化をすることによるメリットも多くあるので

    ここでご紹介しましょう。

     

     

    情報の安全性・・・通信暗号化によるデータ盗聴・改竄を防止
    ユーザーへの信頼性・・・安心・安全なサイトだという証明
    表示速度の改善・・・サイトの表示速度の高速化
    SEOへの影響・・・SSL化サイトのSEO優遇(現在ウエイトは大きくないが)

     

     

    こうやって見てみると、
    運用コストから考えてもSSL化をするメリットは大きいように思えます。
    恐らくこういったメリットを知らない方も多いのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

    最後に・・・

    ここまで説明をしてきたように、
    Googleは凄い勢いでSSL化を推進しており、
    「セキュリティーは最優先事項」の目的を達成するまでは今後も絶対に手を緩める事は無いでしょう。
    だとするならばSSL化を進める事はもはや急務とも言っても過言ではないでしょう。

     

     

    「まだまだ大丈夫!」なんて思わずに、
    本気でSSL化を検討する時期が来たのかもしれません。
    サイトのセキュリティーを高め、

    エンドユーザーにとって安心・安全なサイトを目指し

    Googleが目指す未来のカタチと向き合う必要があるのではないでしょうか。

    フェイスブックシェアボタン

名古屋で1番真面目なウェブ会社!! ABABAI お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ リンクボタン

資料請求 リンクボタン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

MENU

求人情報本社・広島オフィス

お問い合わせ

資料請求

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • メールでのお問合せ リンクボタン
  • 資料請求 リンクボタン

閉じる

アババイめちゃ凄いこと

建築会社に選ばれる5.5の理由

制作実績

お客様の声

スタッフ紹介

代表挨拶

新着情報

会社概要&アクセス